外飲み記録 和おん クエの造り フグのたたき 漬け鰹 のど黒の塩焼き 新秋刀魚の丸揚げ


本日の和おんは先週の残りの黒龍・龍を頂きます。
付き出しは最近よく見るトコブシ。美味いし酒にも合うしで当分ずっとトコブシでも良いくらいw

IMG_20170908_181554HD.jpg
まさか9月早々に出会うことになるとは思わなかった九絵(天草産)。
アラなどが先に出てしまって身しか無いという話だったので、最近どこぞの金持ちがクエ鍋の予約でも入れたのでしょう。
いつものようにおこぼれに預かり造りで頂きます。
九絵は勿論のこと、ハタ類の魚自体が随分と久しぶりで余計にという所もありますが、相変わらずめちゃくちゃ美味い。
酒にも合うし、極まってます。

IMG_20170908_182059HD.jpg
鶏のような見た目の由良産フグのたたき。
安価なのでシマフグあたりでしょうが、さっぱりとして美味。

IMG_20170908_182731HD.jpg
漬け鰹。

IMG_20170908_182810HD.jpg
おまけの鰹の皮の炙り。

IMG_20170908_183218HD.jpg
山口産ののど黒は久しぶりに塩焼きで頂きました。
焼いてもツルッと脂分濃厚なのど黒らしい美味しさ。

IMG_20170908_183930HD.jpg
厚岸産の新秋刀魚をまた丸揚げで頂きます。

忘年会や新年会のシーズンに、団体予約客のおこぼれでしか食べられない九絵を、こんな時期に食べることができたのは非常に幸運でしたw
お酒は黒龍の残り二合を平らげています。
本日もご馳走様でした。

外飲み記録 かつ喜 ブランド豚三種味比べ タコの唐揚げ 有頭海老フライ

贔屓にしていたと言うほど通っていませんが、しゃぶしゃぶ気分の時に重宝していたなんばパークスのしゃぶ家が閉店していました…。
一方でゴミ肉食わせる糞しゃぶ某店は健在なのが腹立たしいものの、閉店してしまったものは仕方ないので同じなんばパークス内のかつ喜でビールととんかつを楽しむことに。


生とタコの唐揚げを頂きながらとんかつを待ちます。

sc_201709031155026.jpg
そしてメインのブランド豚三種味比べ。
とんかつ店を多く知っているわけではありませんが、肉厚とんかつ系では自分が知る限り一番美味しいお店です。
柔らかくてジューシー。
熱々のとんかつを頬張りつつ、生ビールをグビグビ行くのは最高の気分なのですが、ビールがちょっと弱い。
以前はそんなこと感じなかったのですが、洋ビールの味を覚えてしまうと、このクラスのとんかつには是非パンチの効いたデュベルを合わせたい。
せめてモレッティかウルケルくらいのパンチ力が欲しいのですが、一番搾りだと明らかに力負けしていて物足りない。
一番搾り自体は国産系では一番飲んでいるくらい馴染みの銘柄なのですが、うーん。

DSC_0290.jpg
ちなみに海老フライの方は一番搾りでも問題なし。

洋ビールにはまったことが思いもかけない方向に作用してしまいました。
ここのレベルのとんかつは絶対に揚げたてを食べたいのでテイクアウトは論外ですし、かといってデュベル持ち込むのもあり得ないしw
とりあえずこの日は生三杯頂いています。
ご馳走様でした。

外飲み記録 おきな鮓 鯛の昆布締め 海鮮ユッケ 稚鮎の天ぷら お好み鮨 土瓶蒸し


近くて、そこそこ安くて美味くて、好みの酒もあってと便利なので割と通う頻度が高いおきな鮓です。
お酒はいつもの東洋美人純米吟醸。

sc_201709022035583.jpg
造りは鯛の昆布締めを頂きます。

sc_201709022039554.jpg
家飲みでも時々自作する海鮮ユッケ。
寿司屋だと魚の種類が多くて楽しめます。

sc_201709022046380.jpg
この時期に稚鮎の天ぷらってどうなんだろうと思いつつ頼んでみましたがやっぱり微妙w

sc_201709022055171.jpg
あとはいつも通りの寿司。新子。

sc_201709022057182.jpg
sc_201709022059060.jpg
sc_201709022103106.jpg
撮り忘れもありますが、ガッツリ食べました。

sc_201709022106303.jpg
最後に松茸土瓶蒸し。

いつも通りに飲んで、いつも通りの味で、いつも通りの値段のおきな鮓の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 生ウニ 鰆のタタキ 鯵の天ぷら ホウボウの酒蒸し シラサエビのフライ マグロカツレツ


本日の和おんは昨日レビューしている黒龍・龍を四合買い。
美味しい雲丹をつまみながら黒龍を味わう幸せ。

sc_201709011831582.jpg
実はあまり好きではない鰆(淡路産)。
悪い方に振れた時に際立った不味さになる魚というイメージなのですが、このタタキはめっちゃ美味かった。

sc_201709011843324.jpg
淡路産鯵の天ぷら。
鯵はここで食べるならやはりタタキが一番かな。

sc_201709011851273.jpg
八幡浜産ホウボウの酒蒸し。出汁が非常に旨し。

sc_201709011858223.jpg
大阪湾のシラサエビのフライと串本産のマグロのカツレツ。

黒龍は三合弱程頂いています。
秋刀魚を丸揚げ、塩焼きと頂いていたので今週は造りでと目論んでいたのですが、生憎仕入れがなく来週こそはと思っている和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

【第八回】 黒龍 龍 長期熟成大吟醸 黒龍酒造 福井 山田錦


ボトルを撮り忘れたので、こんな画像ですが四合買いした久しぶりの黒龍の龍のレビューです。
第七回が2月なので半年振りですね。

だいたいどのスペックでも強弱はあれど黒龍らしさを感じることのできる黒龍シリーズですが、その中でもブレが少ないという意味では一番安定しているイメージの龍を久しぶりに頂きます。
香りはやはり大人しめ。
口に含むと柔らかく丸みを帯びた透明感を僅かに発揮しつつ、上品な甘味がこれまた上品な酸味に包まれて広がっていきます。
広がりきる前に辛味が徐々に入り混じってきて、全体的には穏やかな印象を与えつつ、雪が融けるように沁み入っていきます。

まあいつもの黒龍なんですが、龍は半年振り、黒龍シリーズでカウントしても春に飲んだしずく以来。
久しぶりに飲むと強烈に美味いです、極良。
最近は家飲みもやや頻度が落ち着いてきて、好きな銘柄も数ヶ月くらい間が空くのが当たり前になっていますが、美味しいお酒に感動しながら味わうという意味では、これくらい間隔をあけたほうが丁度良いなと痛感した黒龍・龍のレビューでした。
※そして同じく半年振りながら、ここまで感動しなかった飛露喜純米大吟醸はやはり可-良レベルだと再確認w

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村