三宮そぞろ歩き その一 第一旭~南京町


地元以外では大阪の次に長く住んでいた三宮の懐かしい場所をあれこれ歩いた記録です。
「懐かしい」の基準が20数年前の前後6~7年程な上に、個人的に懐かしいと言うだけの知らない人には味気ない風景写真がやたら長く続きます。
というわけで朝10時に三宮入りして人生で恐らく一番食べたラーメン店第一旭三宮本店でBラーメンを頂きます。
若い頃のように中ライスを付けたりはしないw

DSC_0303_2018061410223778e.jpg
これでもかなり綺麗になった方で、昔はもっと小汚い店構えでした。
近所の美味しい定食屋くらいの感覚で使っていたので有名店と知ったのは神戸を離れてからですね。

DSC_0305.jpg
味以外だとこの赤いプラカップが、あー、これこれという懐かしさを感じさせてくれましたw

DSC_0307.jpg
第一旭のすぐ近くにある風火山。
深夜までやっているので仕事帰りに今日は第一旭気分じゃないって時に使っていました…が、どうも張り出されているメニューを見るとラーメン屋じゃなくなってるみたいですね。

DSC_0309.jpg
中央区役所近くの交差点。好立地なのにおう内科の下のローソンが無くなってるのに驚き。
今回はこんな自分しかわからない誰得写真ばかりですw

DSC_0310.jpg
三宮時代に住んでいたライオンズマンション。
20代のかなりの期間がここだったので懐かしい思い出や切ない思い出や痛々しい思い出などが盛りだくさんw

DSC_0311.jpg
国際会館の少し海側の通り。ここはあまり変わらないなあ。
JOSHINがまだ生き残っているとは思わなかった。
DAoCのサブ垢用PCのグラボが逝った時に急遽ここで購入して挿し直してゲームを続けた思い出w

DSC_0312.jpg
マルイは三宮を離れる前後くらいにできたのであまり印象が無いなあ。
その右のサンチカビルは震災後の建設なのでもう20年近く経っていて、この風景も馴染んでいますが、建設後しばらくは阪急ビルのあった風景との違和感が残り続けていました。

DSC_0313.jpg
神戸市役所周辺。地下鉄工事が一生終わらないんじゃ…とか思っていましたけど今は開通しています。

DSC_0314.jpg
三宮のメイン、センター街&センタープラザ。
神戸そごう(今は半分ロフト)を冷やかしつつ、こっからブラブラと歩き始めるのが学生や若者の定番の遊び、デートコースだったんですが、今はどうなんでしょうね。
とにかくセンター街及びセンタープラザでファッション、サブカル大概の趣味の店が揃っているのは神戸という街の便利でお手頃なサイズ感を象徴しているかなと。

DSC_0315.jpg
ジュンク堂書店のすぐ傍にあるサボリーマンの溜まり場。
脇にペットショップがあったのですが無くなっています。
ただ看板などは残っていたのでまだ閉店して間もないのかな?

DSC_0316.jpg
ジュンク堂はまだしもこっちが残っているとは意外だったコミック専門店。
バイト前にここに寄って新刊買っては帰りの電車で読んでいた思い出。

DSC_0317.jpg
残っていることにもっと驚いた隣の古書店w

DSC_0318_20180614102300bef.jpg
昔は数少ないPCゲームソフトを売っている店だったのが家庭用専門店になったところまでは覚えています。
その後はギャルゲー専門店になった様子w
まあ20年以上ゲーム一筋で経営が続くのは凄いことではあります。

DSC_0319_20180614102302c61.jpg
センター街を抜けると目の前が大丸。

DSC_0320_20180614102304c2f.jpg
南京町。昔、ここにファミマってあったかな?
とりあえず南京町で何かを食べるつもりならウェットティッシュを買っておくと吉です。

DSC_0321.jpg
某有名店の焼き小龍包。平日昼間なのに行列。
味はと言うと普通です。並ぶほどじゃありません。
南京町は寒い季節にカップルが豚まんなどを買ってシェアしながら幸せそうに歩いていく、というのが良いのであってグルメの街じゃないと思うんですよね。
全店使ったわけじゃないですが、南京町の中華は良い意味でも悪い意味でも安価なジャンクです。

DSC_0323.jpg
まあでもビールがあれば割とご機嫌。
修学旅行生達がワイワイ騒ぐ店の片隅w

DSC_0327.jpg
疲れたのでちゃんと座れる店でやっぱりジャンクな中華を頂きます。

DSC_0328.jpg
最後にデザート代わりにメロンの入ったソフトクリーム。
メロンとソフトクリームが全然合わないですねw

という感じで神戸の個人的散歩記録でした。

家飲み記録 蟹身 造り四種盛り 鮎の塩焼き×5 フォアグラの茶碗蒸し 棒餃子 揚げ春巻き


昨日レビューの千代むすびで頂いた家飲み記録です。
まずは蟹身から。

DSC_0298_20180614094551933.jpg
四種盛りは石鯛、アマテ、アコウにヒラメだったかな。ちょっとうろ覚え。

DSC_0299_20180614094551238.jpg
美濃吉の鮎はちょっと高いのですがちゃんと炭火焼きです。
あとから出てくるオーブン焼きとは食べ比べると皮の香ばしさがまるで違うのがわかります。

DSC_0300_20180614094553417.jpg
好物フォアグラの茶碗蒸し。

DSC_0301_20180614094554fc7.jpg
ビールと餃子でインターバル。

DSC_0302.jpg
最後にオーブン焼きの鮎。
同じ百貨店売りでも100円違うと結構な差が出ますね。
値段は嘘をつかない。

多分大阪でのラストになるかなーという家飲み記録でした。

千代むすび 袋取りしずく酒 大吟醸 鳥取 千代むすび酒造 山田錦


鳥取の地酒、千代むすびの袋取りしずく酒大吟醸のレビューです。
頂きものなので詳細は全く不明ですが、包装からして百貨店で取り扱っている銘柄のようです。

それでは早速青煌油滴の器で頂きます。
香りはかなり大人しいですね。
口に含むと若干水系の口当たりではありますが、透明感はほとんどありません。
味わいは最初に酸味、徐々に辛味で比率は6:4くらい。
後味は切れるというほどでも余韻を残すというほどでもなくかな。

まあ普通に上質な淡麗辛口系ですね。
ネットで調べて山田錦と知ったのですが、それも納得。
値段がこの手の桐箱収まり系にはありがちな安定の5kなので普段用としてはコスパがちょっと気になりますが、食中酒として贈答品に用いる分には問題ないかなという千代むすびの袋取りしずく酒大吟醸のレビューでした。

千代むすび
袋取りしずく酒 大吟醸
山田錦
精米歩合 35%
日本酒度 不明
酸度 不明
千代むすび酒造
鳥取

外飲み記録 伊勢田 牛レバーのあぶり焼き 牛ハラミユッケ リブロース 串焼きホルモン 串揚げ


最後の訪問になるであろう串揚げと串焼きホルモンのお店伊勢田です。
瓶ビールは前々回はアサヒ、キリン、サントリーから選べて、前回アサヒスーパードライ一択だったのが本日はアサヒと黒ラベルということで、どうも複数仕入れつつ切れても他が残っていたらすぐには補充しないスタイルっぽいかな。

IMG_20180603_184107HD.jpg
早速牛レバーのあぶり焼き。
見た目ほとんど生ですが裏面はさっと火で炙ってあります。
このお店を贔屓にしていたのはとにかくこれが美味しかったからに尽きます。

IMG_20180603_184521HD.jpg
手羽先。

IMG_20180603_185419HD.jpg
リブロース。

IMG_20180603_185536HD.jpg
ユッケ。

IMG_20180603_190740HD.jpg
IMG_20180603_190829HD.jpg
その後は串焼きホルモンと串揚げ。

この日は最後ということでビール三本ほど開けてあれもこれもつまむのでこの手の店にしてはそこそこの金額になってますが、普通に使う分にはかなりリーズナブルで近所にあると嬉しいというタイプの串揚げ串焼きホルモンのお店伊勢田の外飲み記録でした。
ご馳走さまでした。
お世話になりました。

外飲み記録 焼とり はま田 造り【肝 ズリ ハツ】 京鴨のたたき お好み焼き鳥


先日の和おんに続いて大将に引っ越し連絡も兼ねてはま田で焼き鳥を頂きます。

IMG_20180602_173709HD.jpg
IMG_20180602_174533HD.jpg
お酒は三井のチカーラ等、数年振りという銘柄が多かったですね。
どれも美味でした。

IMG_20180602_174715HD.jpg
もちろん京鴨のたたきも頂きます。
これが食べられなくなるのは本当に惜しい。

IMG_20180602_180617HD.jpg
ヤングコーンはもともと好物ではありますが房の部分も食べられて非常に美味。

IMG_20180602_182720HD.jpg
もちろん焼き鳥も何時も通りお好みで大量に。

ここも恐らくあと一度くらいの訪問ですね。
ただ年末に黒龍の極みシリーズを入れてくれるというお話なので、その時には週末でも使って食べに行こうと思っています。
焼き鳥については色々彷徨った挙げ句、ようやく安住の地になってありがたかったはま田の外飲み記録でした。
ご馳走さまでした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村