fc2ブログ

風の森 しぼり華 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦 油長酒造 奈良

風の森しぼり華
はい、奈良の地酒としては屈指の知名度を誇る風の森のしぼり華、純米大吟醸無濾過生原酒のレビューです。
既に紹介済みですが同じ油長酒造の鷹長に較べてどうなのか、非常に気になるところです。
大阪市内では結構有名な地酒の小売店からの購入になります。

さて、ぐい呑みに注いで見ると、香りはほとんど意識させないですね。
口に含むと酸味がまず飛び込んできます。その後に甘みが展開していくのですが、辛味もすぐに追い付いてきます。
甘いなあと思う前に辛味が混ざってくるくらいほんの一瞬遅れてという僅かな差です。
甘み辛味が混然一体となって味わいを楽しみながら飲み込む時には割とすっきりと喉を通り過ぎていきます。

何というか鷹長の気になった部分を解消してワンランク上に仕上げましたって印象です。
肴と合わせるとスイスイ飲めてしまうという鷹長の良い部分も勿論そのまま備えています。
ちなみに値段は鷹長の半分ですw

ギリギリ可だった鷹長とは違って、こちらは軽く可はクリアです。
しかもリーズナブルなのがまた良いですね。この価格でこの美味しさなら、そりゃ人気出ます。
常備して気軽に普段から飲みたいお酒ですね。

風の森 しぼり華
純米大吟醸
無濾過生原酒
山田錦
精米歩合 45%
油長酒造 奈良

鷹長 しぼり華 純米大吟醸 山田錦 油長酒造 奈良

鷹長しぼり華
奈良の地酒、鷹長の純米大吟醸しぼり華のレビューです。購入は確か高島屋の試飲販売から。
油長酒造は風の森で有名ですね。実は風の森も冷蔵庫に一本眠っています。
それどころか梅乃宿、春鹿も眠っていたりして、地味に奈良酒率が高いw
そのうちレビューで登場するでしょう。

とりあえず黄瀬戸のぐい呑みに注いでみると、なんだか独特の香りですね。
フルーティでは決して無く、しかもいい匂いというわけでもないw
嫌な臭さというわけでもありませんが、惹かれる香りではありませんね。
口に含むと酸味が割とはっきりと感じられますね。その後なんですが、じっくり味わうとやや甘旨いかなという印象。
しかし、すぐに喉に運んでしまうとヒリッと辛さばかりが主張して行きます。
どちらにしても悪くはないけど、うーんギリギリ可という程度かなーというのがテイスティングでの感想。

ところがこれが肴と合わせるとぐんぐん飲めてしまいます。
最初の酸味で口の中を軽くリセットしつつ、甘さ辛さが自在なので肴を非常に美味しく食べられるんですね。
料理を主役にして、脇役に徹することで真価を発揮するお酒です。
ただし、当然ながら料理が美味しいことが前提になりますので、例えばコンビニで雑なつまみを買ってきて呑むなんて時に、このお酒はちょっと厳しいでしょう。

使い所を把握しておけば問題の無いお酒ではありますが、値段を考えると、ちょっとうーん。
外飲みでお店に置いてあれば嬉しいお酒ですが、自分でまた買うかというと難しいですね。
まあ外でならまた飲みたいお酒ではありますので、可ということになりますか。
さて風の森はどうなることでしょうw

鷹長 しぼり華
純米大吟醸
山田錦
精米歩合 45%
日本酒度 +4
酸度 1.6
油長酒造 奈良

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村