fc2ブログ

外飲み記録 つる家 リーガロイヤル 天ぷらコース寿&お好み天ぷら


月に一度中之島でご飯シリーズです。
本当は淀屋橋まで歩いて有名鰻屋に行く腹積もりだったのですが、雨が降ってきやがったので面倒になり、リーガのテナントのつる家で天ぷらを頂きました。

IMG_20171019_190708HD.jpg
相変わらず刺し身が異常な美味さ。
今回は鯛が美味すぎ。

IMG_20171019_191608HD.jpg
そして天ぷら開始。

IMG_20171019_191851HD.jpg
IMG_20171019_191946HD.jpg
IMG_20171019_192221HD.jpg
IMG_20171019_192505HD.jpg
IMG_20171019_192727HD.jpg
IMG_20171019_192852HD.jpg
IMG_20171019_193040HD.jpg
IMG_20171019_193337HD.jpg
IMG_20171019_193435HD.jpg
IMG_20171019_193900HD.jpg
IMG_20171019_194012HD.jpg
IMG_20171019_193202HD.jpg
追加は二品ほどで本日はほぼコースの天ぷらのみで済ませました。

IMG_20171019_194602HD.jpg
なぜか蓋を取らずに撮影していた天茶。
かき揚げについてはつる家が一番美味しいです。
もう単純に海老やら魚介やら高級品を躊躇なくぶち込んであるせいですがw

良い天だねを良い油で揚げた上質の天ぷらを本日も堪能しました。
ご馳走様でした。

外飲み記録 つる家 リーガロイヤル 天ぷらコース寿&お好み天ぷら


月に一度と言いつつ、所用があって週に二度目の中之島でご飯です。
今回は久しぶりのつる家で天ぷらを頂きます。お酒はいつものつる家オリジナル純米大吟醸。
造りはいつもびっくりするくらい美味しいのですが、本日は普通の美味しさでした。

sc_20170316192231.jpg
天ぷらはとりあえずコースを頼んでいます。
平日で翌日も仕事なのでお酒も食事も控え目にする予定。
揚げ方はやはりほんのりレア感を保っています。

sc_20170316192430.jpg
稚鮎。
そう言えば最初に訪問した時に、胡麻油は使っていないんじゃないかなと書きましたが、大将に確認したところ「最高級の綿実油オンリー」との回答でした。
素材が最高に良いので油はあくまで脇役に徹する方が向いているのでしょう。

sc_20170316192614.jpg
新筍

sc_20170316192758.jpg
タラの芽

sc_20170316193806.jpg
小蕪とごま豆腐のアラレ揚げ。
他にも鱚や椎茸など天ぷら13種をお酒二合で堪能。
呑み過ぎず食べ過ぎずの当初の計画通りと悦に入っていたところ、大将が「今日はお好みもかなり色々揃っているので宜しければいかがですか?」と余計な一言がw

sc_20170316194823.jpg
揚げたらすぐにかぶりついて食べて!と大将が急かすので半分頂いてからの撮影になり、食べさしの画像で恐縮ですが雲丹の天ぷら。
なんでもバブルの頃はリーガつる家の雲丹の天ぷらがかなりの評判で、ルームサービスで揚げて持ってくれくれという無茶な要求も多かったとのこと。
ルームサービスなんて冷めてしまうので…と断っていたそうなのですが、とあるVIP客は支配人が揚げたら冷めないうちに自分が持っていくのでなにとぞ、と頭を下げてきたので仕方なく揚げたこともあったとかw
味はと言うとこれめっちゃええ雲丹使ってるだろと言うのがわかる半レアの素晴らしい美味しさでした。
当然酒は一合追加w

sc_20170316195025.jpg
雲丹と同じ理由で食べさし画像になっている鮑。
これまた味が濃くて、噛んだ瞬間口いっぱいに鮑の味と綿実油の香ばしさが広がる逸品でした。

sc_20170316195212.jpg
sc_20170316200024.jpg
sc_20170316195728.jpg
sc_20170316195554.jpg
春野菜も思う存分堪能。

sc_20170316201016.jpg
最後はかき揚げ天丼。

というわけで、後半予定外にお好み天ぷらを頼んだために、週末みたいな勢いで呑み食いしてしまっていますw
二日酔いにはならない体質なので仕事に支障はなかったのですが、支払いが当初の予算の1.5倍ほどになってしまっています…。痛ぇw
とは言え、なかなか縁のなかった春野菜の天ぷらもしっかり堪能して、満足のつる家外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 つる家 リーガロイヤル 神無月のおすすめ会席

また中之島に来たので、前回天ぷらを頂いたつる家で本日は会席を頂きます。


まずは椎茸と柿の湯葉和えから。
お酒は天ぷらの時と同じつる家オリジナルの純米大吟醸です。他に片野桜くらいしか選択肢が無いしね…。

IMG_20161027_191705.jpg
造りは本マグロ、鯛、イカの三種。
天ぷらの時と同様、モノが良いのか造りのクオリティはかなり高いです。

IMG_20161027_192459.jpg
土瓶蒸しは松茸、鱧、鶏肉など取り立てて変わった具は見当たらず。普通に美味。

IMG_20161027_193022.jpg
八寸。取り皿の青が素敵ですが、味わい的には特筆するような品は無し。
クリの棘はそうめんなのでそのままバリバリ食べられます。

IMG_20161027_193847.jpg
カマスの柚庵焼。んー普通。

IMG_20161027_194426.jpg
南瓜白玉、牛肉ミンチ、木耳、銀杏の炊合。これも普通。

IMG_20161027_194831.jpg
合鴨塩焼き、いちぢく、ほうれん草の酢味噌和え。これは美味しいです。
酢味噌がベッタリかかっている割に味が上品で全然しつこくなく、鴨の味と上手く混ざり合って至福。

IMG_20161027_195421.jpg
2,000円追加するとくっついて来る天ぷら。海老のクオリティが非常に高い。

IMG_20161027_200143.jpg
土鍋焚きの松茸ご飯。

IMG_20161027_200921.jpg
デザートで終了。

造りや天ぷらなどの素材系は非常に美味しいものの、お仕事系の品は不満というわけではありませんが、是非リピートしたいと言うほどでは無いかなという印象。
同じ価格でかこみのコースが食べられることを考えると、断然そっちにお金を使う方がいいですw
与太呂の中之島本店が除外リストに入ってしまったこともあり、今後天ぷら主体で使うことになりそうです。
ご馳走様でした。

外飲み記録 大阪つる家 リーガロイヤルホテル店 天ぷらコース寿

仕事の関係上、今後中之島に夕刻出向いて、そのまま直帰というパターンが月一くらいで発生しそうなので、このエリアのお店を開拓していこうと目論んでいます。
紹介済みの与太呂の中之島本店があるので、開拓しなくても月一くらいなら毎月与太呂でも構わないのですが、とりあえず気になっているお店に幾つか飛び込んでいく予定。

というわけでリーガロイヤルホテルに入っていたつる家に飛び込みました。
大阪つる家は京都のつる家の系列かと思っていたのですが、そもそもつる家の発祥は大阪の北浜なのだそうです。
北浜の後に京都にかの有名な岡﨑つる家を開店しています。
その後、北浜は閉店していますので、岡﨑つる家がつる家系列の中では現状一番の老舗ということになるみたいですね。


つる家といえば懐石なのですが、リーガロイヤルホテルのつる家はカウンター中心の店作りで、天ぷらが主体みたいなので、天ぷらコースを頼んでいます。
お酒はつる家オリジナルの純米大吟醸。
外れでもいいやくらいのつもりで試したのですが、これが綺麗系の淡麗辛口で非常に好みでした。

IMG_20160523_191257.jpg
マグロと鯛の造りです。
天ぷらだけで良いのにとか思いながら頂いたら、これがめっさ美味い。
和おんのおかげで良い刺し身はかなり食している方だとは思うのですが、鯛もマグロも一口でわかるくらい素晴らしく上質。

IMG_20160523_191919.jpg
そして天ぷらが始まります。さすがに全品載せると画像が多すぎなので幾つかに絞って紹介します。
こちらは車海老です。最後のあたりでもう一度車海老が一尾出てくるので、コースとしては都合三尾を頂くことになります。
サイズはわかりにくいかもしれませんが、割と大振りです。

IMG_20160523_192143.jpg
稚鮎の天ぷらとついでに薬味など。

IMG_20160523_192916.jpg
好物の鱚。ちなみにつる家の天ぷらは胡麻油のブレンドを(恐らく)していないさっくり軽い系です。

IMG_20160523_193232.jpg
胡麻豆腐のあられ揚げです。こちらの名物だそうです。
名前の通りの味わいです。

IMG_20160523_193737.jpg
鱧の天ぷらにおろしが載せられて出てきます。
一切れ食べてとても美味しかったので撮影したため、残り一切れのみの画像になっていますw

IMG_20160523_194750.jpg
最後はかき揚げを天茶で頂きました。
この器がかなり自分好みだったので、食べながら口縁や腰や胴を、食べ終わってから高台(土見せの割高台でした)を眺めていたら、大将が萩焼の器と教えてくれました。
やっぱりと思いつつ話を伺うと、大将のこだわりで天丼の客には京焼の、天茶の客にはこの萩焼の器で供しているそうです。
温かい天茶には人情味を感じる温かな萩焼で…という話だったのですが、そうなると今度は天丼の時の京焼も非常に気になりますw
今回はコースで頂きましたが、お好みの天だねもかなり充実しているので、次回はお好み天ぷら&天丼で行こうかなと。

お酒について完全に書き忘れていましたが、つる家のオリジナルの次は片野桜の純米吟醸を頂いています。
こちらははっきり果実系で、つる家オリジナルの方が自分好みではありました。
お酒は他に秋鹿の純米酒の計三種。
恐らく大阪の地酒縛りにしているのだと思いますが、大阪の地酒縛りって正直全然嬉しくない…。
とは言え、つる家オリジナルを飲んでおけば良いので問題は特にありません。

初つる家は予想外に天ぷらを頂くことになりましたが、非常に満足です。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村