外飲み記録 焼とり はま田 ハツとズリの造り お好み串


焼鳥が食べたくなったら必ずここというはま田を訪れました。
焼鳥については鶏はともかく日本酒が厳しいという店が多く、放浪期間が長かったのですが、ようやく安住の地を見つけたような感じですw
お酒は前回と品揃えに変わりは無く、また飛良泉から始めていますが本日は一合。
唐津っぽいぐい呑で頂いています。

IMG_20180203_182659HD.jpg
刺し身はハツとズリ。
酒が進みます。

IMG_20180203_185335HD.jpg
本来なら刺し身の後に鴨たたきを頂くのですが、前日に食べてしまっているので本日はここから焼鳥開始。

IMG_20180203_185856HD.jpg
ちなみに鴨は串で頂いていますが画像撮り忘れています。

IMG_20180203_190218HD.jpg
IMG_20180203_190753HD.jpg
飛良泉の後、美丈夫をグラスで頂き、その後マスドリ。

IMG_20180203_190938HD.jpg
本日も熱々芽キャベツを頂いています。旨し。

IMG_20180203_191233HD.jpg
長芋。ホクホクサクサクでこれも酒に会います。

IMG_20180203_191455HD.jpg
じゃがいもはバター風味。

IMG_20180203_192137HD.jpg
かなり端折っていますが串もいつも通りガッツリ食べて最後に鶏スープ。
本日の鶏スープは大将の自信作とのこと。

ビジネス街なので土曜に訪れるとゆっくり焼鳥を楽しむことのできるはま田の外飲み記録でした。
お酒と鶏が美味しいというのは勿論ですが、ゆっくり寛げるというのもお気に入りの理由の一つですね。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 肝の造り 京鴨たたき お好み串


年が明けて初訪問の激美味焼き鳥店はま田の外飲み記録です。
またお酒が入れ替わってまして、ブログでも羽州蔵でお馴染みの飛良泉を見掛けたので、まずはこちらから。

IMG_20180113_172826HD.jpg
付き出し。

IMG_20180113_173725HD.jpg
たっぷり&美味な肝造り。

IMG_20180113_174147HD.jpg
お酒は安芸の美丈夫にチェンジ。これも結構イケます。
ちなみにこの日のお酒は仕入れたばかりだそうで、全種開けたてという贅沢w

IMG_20180113_174604HD.jpg
相変わらず美味しい京鴨たたき。

IMG_20180113_181738HD.jpg
九平次は好物の別誂でした。

IMG_20180113_175115HD.jpg
東一。これも美味。

IMG_20180113_180519HD.jpg
IMG_20180113_180801HD.jpg
お好み串開始。

IMG_20180113_181151HD.jpg
天だねとして大好物の芽キャベツがあったので焼いてもらいました。
食材自体の水分を活かしながら調理するという点で、実は串焼きと天ぷらというのは共通する部分が多いというお話を大将から伺いました。
金針菜や菜の花など天だねとしてよく使われる野菜が揃えてあるのもその辺の事情かもしれません。

IMG_20180113_182551HD.jpg
マスドリ。

IMG_20180113_182744HD.jpg
本日の玉ひもはダブル、ただ白子は残念ながら品切れ。

IMG_20180113_182834HD.jpg
菜の花。

IMG_20180113_182348HD.jpg
金針菜とネギマ。

他にも油壷などのレア部位などを何本か頂いています。
相変わらずお酒、料理ともに隙がないはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 鶏刺【ハツ ズリ】 京鴨たたき  レバーペースト お好み串 鶏スープ


多分2017年最後になるお気に入りの焼き鳥屋はま田の外飲み記録です。
お酒はまた色々入れ替わりがあり、鍋島のニュームーンが入っていたので初めて飲んでみました。
苦手な旨口系ではありますが、ベタツキ感は無く自分でも飲める甘さですね。

IMG_20171216_180717HD.jpg
レバーペーストを別で頼んでいるので造りはハツとズリの二種類を頂いています。

IMG_20171216_181140HD.jpg
絶対に食べる京鴨のたたき。

IMG_20171216_181706HD.jpg
ニュームーンの次は楯野川を頂いています。

IMG_20171216_183007HD.jpg
レバーペースト。

IMG_20171216_183834HD.jpg
ここからお好み串。お皿はほんのり温めてあります。

IMG_20171216_184050HD.jpg
ハートランド小瓶はうすはりグラス。
海外ビールの小瓶は注ぎきれるサイズのグラスじゃないとギルティですが、ハートランドは国産だし澱も無いっぽいのでまあ良いかな。
ちなみに国産縛りならかなり好き。

IMG_20171216_184532HD.jpg
IMG_20171216_185428HD.jpg
IMG_20171216_185917HD.jpg
IMG_20171216_191612HD.jpg
マスターズドリームはプレモルみたくマスドリという呼称があるのだろうか。

IMG_20171216_190205HD.jpg
初亜麻猫。
スペックも蔵も自分の好みじゃないとわかっているので、手を出すことは無いのですが、今回敢えて試してみました。
大将から「絶対にshaftさんの好みじゃないですよ」と念押しされていますw
意外に思ったほど苦手感は無いですね。
やっぱベタついて後味に残る系の甘口が嫌いなのであって、ベタつきが少なければそこまで悪くは無いかな。
とは言え、これから先、敢えて飲もうとは思わない程度でもあります。

IMG_20171216_190433HD.jpg
IMG_20171216_190932HD.jpg
下仁田葱。

IMG_20171216_191516HD.jpg
IMG_20171216_191735HD.jpg
IMG_20171216_192110HD.jpg
IMG_20171216_192538HD.jpg
今日の玉ひもはダブルでした。

IMG_20171216_192740HD.jpg
白子は本日は串にできるほどの量が無し。
ちょうど訪問の数日前に東京の美食十傑に名を連ねるという大仏さんから、白子は親鶏にならないと取れないけれど、通常焼鳥用の鶏は2,3ヶ月で潰してしまうから非常に希少だという話を聞いており、その話をしたところさすが十傑衆の方は違いますねというお言葉を頂いたりしています。

IMG_20171216_192810HD.jpg
IMG_20171216_194315HD.jpg
IMG_20171216_195231HD.jpg
最後に鶏スープで終了。

本日も酒も料理も最高に美味しかったのですが、記事を書く段階になって、そう言えば山形正宗があるって聞いていたのに頼み忘れてたと、亜麻猫なんて飲まずにそっちにしておくべきだったと気がついた焼とりはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 鶏刺盛り合わせ 京鴨炙り お好み串 親子丼


焼鳥が絶品な上に、日本酒まで自分好みのよりどりみどりという、そんな店通うに決まってるやんけなお店、はま田の外飲み記録です。
お酒は前回と品揃えは変わっていないのでまずはくどき上手の純米大吟醸から。

IMG_20171125_175638HD.jpg
いつも通り付き出しだけで一杯飲み干しているので、刺身盛りで東洋美人を追加。
刺身盛りは久しぶりに四種盛りで頂きました。
ちなみに年末年始の営業について伺った所、28、29くらいが最終とのこと。
ずいぶん早いなと思ったら、なんか屠畜場がそれくらいで年末休暇に入ってしまうそうで潰したてを仕入れられるのがそこまでなのだそうです。
魚介なら生け簀で鮮度を保ったり、漁師が漁に出てさえすれば30日の市場でも新鮮な品が手に入りますが、鶏は30日だと完全に冷凍ものしか残っていないのだとか。
同じ理由で年明けも成人式明けくらいからの営業だそうで、朝引きにこだわる店は実は魚介以上に仕入れが大変ということを初めて知りました。

IMG_20171125_180513HD.jpg
美味すぎて他の店の鴨が霞むレベルの京鴨の炙り。
お酒は羽根屋。
うーん、このマイフェイバリット日本酒ラッシュw

IMG_20171125_183451HD.jpg
焼鳥と野菜を少しお任せで串開始。
お酒は鍋島オレンジ。

IMG_20171125_183828HD.jpg
IMG_20171125_184149HD.jpg
IMG_20171125_184341HD.jpg
槌目の皿でレンコン。

IMG_20171125_185025HD.jpg
IMG_20171125_185326HD.jpg
IMG_20171125_185701HD.jpg
玉ひもは串を抜いて、玉とひもを同時に頬張るのが正しい食べ方だと前路山さんから教わりました。
東京の名店では正しい食べ方をしないと大将が包丁を構えるらしいので要注意です。

IMG_20171125_190623HD.jpg
最後に親子丼。
昼飯抜いていたので大量に頂きましたが、さすがに少し食べすぎました。

空いているので土曜は狙い目と聞いて伺いましたが、早い時間に訪れたこともあって最後まで一人でゆっくり焼鳥を堪能したはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 ズリの造り レバーペースト 京鴨の炙り お好み串


雨が降ったら週末ではなくても仕事帰りに呑んで良いというマイルールがありまして、雨の日に訪れたお気に入りの絶品やき鳥はま田の外飲み記録です。
画像はお店の看板ですが膝くらいの高さで隣の電柱と比べればそのささやかさと隠れ家具合がわかるかなとw

IMG_20171114_181031HD.jpg
前回の訪問でお酒を入れ替え中と聞いていたのですが、新しいラインナップはかなり自分好み。
特に五百万石使用のお酒が多いのは、自分が雄町をディスって五百万石に好みの酒が多いという話をしたからだろうかと恐縮w
画像は五百万石使用ではありませんがくどき上手の純米大吟醸。かなり美味いです。

IMG_20171114_181311HD.jpg
相変わらずこれだけで最初の一杯は間違いなく飲み干してしまう付き出し。

IMG_20171114_182425HD.jpg
本日は造りはズリを頂きました。金彩のガラス器が素敵。

IMG_20171114_183641HD.jpg
新入荷の酒の中で大将が試飲した中では一番好みだったという喜楽長の極辛。
辛口好きのせいか超辛とか極辛という酒を呑んでも、そこまで辛いかな?と思うことが多いです。
これもそうw
味は普通に好み。

IMG_20171114_183015HD.jpg
めちゃくちゃ美味い京鴨のタタキ。鉄釉の皿も素敵。
ここ数日、和おんの河内鴨、かもふくの京鴨を食べて、どれも美味しかったのですが、ここのタタキは更にそのワンランク上。
ちなみに京鴨にこだわっているかというとそういうわけでは無く河内鴨も美味しさ的には選択肢に入るのですが、仕入れの単位が個人店には多すぎてロスが出やすいので少量から仕入れることのできる京鴨を使っているそう。
あと河内鴨は本家のツムラ本店以外が名乗っているケースがあるそうで、色々とドロドロした業界の闇もあるみたいですw

IMG_20171114_184041HD.jpg
安定の美味しさ、レバーペースト。

IMG_20171114_184734HD.jpg
大好き羽根屋。これの前にもう一杯何か呑んでる筈ですが、画像撮り忘れて記憶が曖昧。

IMG_20171114_185219HD.jpg
やき鳥開始。

IMG_20171114_190937HD.jpg
金針菜はメーザ・エスタシオンで天ぷらで頂くことが多いのですが、焼いても非常に美味しいですね。

IMG_20171114_185730HD.jpg
IMG_20171114_190240HD.jpg
IMG_20171114_190358HD.jpg
鍋島オレンジ。
家にも在庫がありますが、頂きました。
前回雄町鍋島だったのに、今回五百万石なのは自分に気を遣ったわけではなく、単に雄町の在庫が無かっただけだそうですw

IMG_20171114_190540HD.jpg
IMG_20171114_191653HD.jpg
IMG_20171114_191748HD.jpg
IMG_20171114_192123HD.jpg
玉ひもは本日はシングル。
前回ダブルでしたが、覇王前路山さん曰くダブルはかなりレアとのこと、大仏さんクラスになるとトリプル以外は口にしないとか…。

IMG_20171114_192223HD.jpg
滋賀のお酒、松の司。
すし萬で時々頂いていましたが、随分久しぶり。

IMG_20171114_191137HD.jpg
IMG_20171114_193123HD.jpg
手羽がかなり旨い上に食べやすくて良い感じ。次回以降必ず頼むメニューになりそう。

日本酒のラインナップがかなり自分好みになって、とても嬉しく、相変わらず料理は極上のやき鳥はま田外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村