外飲み記録 和おん 造り【クロソイ 〆鯖 オコゼ】 カキフライ オコゼの唐揚げ 河内鴨のはりはり鍋


本日の和おんは先日のレビューの通り、而今の東条山田錦純米吟醸を頂きます。

IMG_20171102_182859HD.jpg
北海道産のクロソイと石川産の〆鯖。
クロソイはどちらかと言うと関東の方が人気みたいで、関西ではお目にかかることは少ないですね。
〆鯖は和おんで頼むと正直に「すみませんが、今日の〆鯖はちょっとお薦めじゃないんです」と品書きにあるのにお断りされるケースがありますw
逆に頼まなくてもお薦めしてくる時は鉄板なので必ず頂いています。
今日はお薦めだったので激美味。
前回か前々回くらいにも和おんで〆鯖を頂いていますが、その時と比べても段違いに美味いw

IMG_20171102_184019HD.jpg
まだ冬には少し早い時期だったのですがオコゼ登場です。
市場でめちゃめちゃ活きの良いオコゼを見つけたのでと仕入れてくれたそうで品書きにも当然載っていません。
自分のために好物を仕入れて頂くというのはなかなかに恐縮しますw
ちなみに味はシャキふわなオコゼらしい美味しさで最高。

IMG_20171102_184026HD.jpg
オコゼは胃や皮なども湯引きで美味しいアテになります。

IMG_20171102_185109HD.jpg
日生産のカキフライ。

IMG_20171102_185922HD.jpg
オコゼはかなり大きいので半身を造り、半身は唐揚げで頂きます。
オコゼの唐揚げは身は上品、頭や骨はとても香ばしくと非常に美味いのですが、唐揚げにしてしまうとアラ汁が飲めなくなるので普段は頼みません。
本日はアラ汁を頂くつもりがないので珍しく唐揚げにしてもらいました。

IMG_20171102_191351HD.jpg
IMG_20171102_191353HD.jpg
アラ汁を頼まない理由、河内鴨のはりはり鍋。
鴨鍋も冬の醍醐味ですね。

IMG_20171102_193143HD.jpg
麺の用意が無いということで締めは鴨ラーメンではなく、鴨雑炊にしてもらいました。
これまた美味。

酒も魚も文句なしで幸せなひと時を過ごした和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん ブリの腹の造り カワハギ肝和え 秋刀魚の塩焼き 地蛤のバター焼き 白子の一味焼き


本日の和おんはいつもの東洋美人を頂きます。

IMG_20171027_182006HD.jpg
石川産のブリの腹の部分を造りで頂きました。
脂分は少なくあっさりしながら旨味は濃い目で非常に美味。

IMG_20171027_182634HD.jpg
鱈白子と並んで冬の肴として外せないカワハギ肝和え。

IMG_20171027_183358HD.jpg
今年は不漁で高騰している上に、入ってくる秋刀魚も高い割に微妙で…という話は幾つかのお店で聞いたのですが、そんな中でこの秋一番クラスの良い秋刀魚がようやく手に入りましたという大将のお薦めの秋刀魚。
確かに腹回りの身の付き方が凄いw
造りでも塩焼きでも丸揚げでも何でもいけますとのことでしたが、ここはシンプルかつ定番の塩焼きで頂きました。
素晴らしかった。

IMG_20171027_184517HD.jpg
三重の地蛤。小粒でもしっかりとした味。

IMG_20171027_185029HD.jpg
最後に鱈白子の一味焼き。
そう言えば鱈白子は湯引きポン酢と一味焼きの場合、日本酒のアテとしては一味焼きの方が好みで、そんな話を数日後に鮨そういちの大将にしたら予想外に激しく同意されて、和おんで食べたばかりなのに、それじゃ白子もいっときますか?と食べさせられそうになったりしていますw(断りました)。
ちなみに和おんで鱈白子を食べるなら鮮度が良い時限定の黄身醤油の造りが最強です。

東洋美人は二合だったかな?
冬の好物肝和えが登場しつつ、秋の主役の秋刀魚も非常に素晴らしい品を頂いた和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【タイラギ貝 〆鯖】 生いくら醤油漬け 本シシャモのフライ 赤っぽと松茸の酒蒸し 貝鍋


本日の和おんは黒龍純吟三十八号を頂きます。
画像は一升瓶で買い取ったわけではないのですが、開けたてで美味しく頂くことができました。

IMG_20171020_181351HD.jpg
付き出しは何だったか忘れましたが何かの魚卵。

IMG_20171020_181710HD.jpg
貝がお薦めということで貝鍋をオーダーしたのですが、試しにあまり高い評価をしていないタイラギ貝(岡山産)を軽く炙って頂きました。
やっぱ普通ですねw

IMG_20171020_181721HD.jpg
北海道産生いくらの醤油漬け。

IMG_20171020_182002HD.jpg
〆鯖はいつも通り半分は軽く炙って貰っています。

IMG_20171020_183118HD.jpg
厚岸産本シシャモのフライ。

IMG_20171020_183512HD.jpg
対馬産赤っぽと松茸の酒蒸し。
アカハタの和歌山の呼び名が赤っぽだった筈ですが対馬産?w
美味しさはさすがのハタ科。

IMG_20171020_184542HD.jpg
そして貝鍋。出汁が超絶美味。

IMG_20171020_190119HD.jpg
余った出汁で米うどん。

黒龍は二合。
本日もご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 鱈白子ポン酢 てつぶつ カマスの焼き霜 鶏肝炭焼 あんこう鍋


本日の和おんは先週の而今東条山田錦の残りを頂きます。
小鉢の器が備前っぽいです。ここの器は基本的に美濃焼の筈ですが新しい仕入先を開拓したのかそれともこれも美濃焼なのかな?

IMG_20171013_181945HD.jpg
北海道産鱈白子は本日も刺し身でいけるレベルの鮮度ですが、刺し身は前回頂いているので、本日はボイルしてポン酢で頂きました。

IMG_20171013_182602HD.jpg
由良産フグのてつぶつ。まあ普通。

IMG_20171013_182230HD.jpg
由良産カマスの焼き霜。絶品、めっさ美味い。

IMG_20171013_184013HD.jpg
丹波地鶏の肝炭焼。
なぜか肝の炭焼画像は手振れることが多いような…。

IMG_20171013_184714HD.jpg
島根産の鮟鱇を本日は鍋で頂きました。
味噌鍋にもできたのですが、本日はシンプルに。

而今の残りをちょうど飲み切って終わっています。
この日は目を惹く魚が非常に多く、厳選して選んだ外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【タラ白子 アコウ】 河内鴨の炙り 蒸し穴子と豆腐のあんかけ 鮟鱇の唐揚げ


本日の和おんは昨日レビューの而今を頂きつつ、福井産のタラ白子を造りで頂きます。
黄身ポン酢で頂くタラ白子は鮮度抜群の仕入れがあった時だけ食べられるレア料理ですが、今年は初秋早々に食べることができてラッキー。

IMG_20171006_182535HD.jpg
同じく福井産アコウの造り。
甘味と適度な歯応えが素晴らしい。

IMG_20171006_183340HD.jpg
河内鴨の炙り。
今年は鴨ラーメンを食べられるだろうか…。

IMG_20171006_183955HD.jpg
蒸し穴子と豆腐のあんかけ。

IMG_20171006_184852HD.jpg
鮟鱇は鍋もあったのですが、この日は昼飯を普通に食べてしまっていて(普段和おんに行く日はほぼ昼抜き)、鍋まで食べ切れそうになかったので唐揚げで頂きました。
プリプリで旨し。

食事をいつも程に頼まなかったので而今は二合半程。
冬の食材が続々と登場し始める和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村