FC2ブログ

外飲み記録 和おん 造り【黒ムツ 関あじ 本カワハギ】 関あじ白子焼き サザエのつぼ焼き 目板鰈の煮付け


本日の和おんは先週の手取川の残りからいただきます。

IMG_20180511_181704HD.jpg
まずは関あじの造りから。
美味いです。そして高いですw

IMG_20180511_182302HD.jpg
IMG_20180511_182305HD.jpg
熊野産の本カワハギと肝。

IMG_20180511_182359HD.jpg
こうして食べると日本酒が美味すぎるのはいつもの通り。
旬はもう過ぎてると思うのですが、結構肝もしっかりしていて美味でした。

IMG_20180511_182542HD.jpg
同じく熊野産の黒ムツ。
手ブレてますが脂の乗りの良さは伝わるかな。

IMG_20180511_183333HD.jpg
初めて食べた関あじの白子。
味よりも食感が白子っぽくなくて面白いです。

IMG_20180511_181704HD.jpg
好物サザエのつぼ焼き(熊野産)。

IMG_20180511_184539HD.jpg
由良産目板鰈の煮付け。旨し。

IMG_20180511_185811HD.jpg
鉄火巻きを追加。
画像を見ると一目瞭然なのですが、気付かず左上の葉ワサビ山盛りテロ巻きを一口で頬張って悶絶していますw

IMG_20180511_183537HD.jpg
お酒は途中からよく知らないこんなのを頂いていますが買い切りではないのでレビューなし。

関あじの白子というレア物を頂いた和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 雲丹の造り 鰹のたたき つぶ貝のバター焼き シラサエビのフライ 鯛アラの煮付け 


本日の和おんは昨日の記事の通り、手取川を頂いています。
造りは北方領土産の雲丹から始めます。

IMG_20180502_183334HD.jpg
串本産の鰹のたたき。
鰹のたたきは割と味の振れ幅が大きいイメージで外れを掴むとろくでもなかったりしますが、こちらで頂く鰹は外れた記憶がありません。

IMG_20180502_185204HD.jpg
北海道産つぶ貝のバター焼き。

IMG_20180502_184318HD.jpg
大阪湾のシラサエビのフライ。

IMG_20180502_190243HD.jpg
最後に明石産の鯛アラの煮付け。

GWの真ん中の平日なので普段に較べると品揃えが寂しいものの首を傾げるような皿は皆無の和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 金目の焼き霜 つぶ貝造り 焼きあなご アコウの塩焼きと煮付け 鴨ラーメン


本日の和おんのお酒はなんだったかよく覚えてないのですが多分東洋美人とかその辺でしょう。
付き出しはタコの子。

IMG_20180427_182033HD.jpg
静岡産のキンメを焼き霜でお願いしたのですが、もう残り少なくてということでおまけでタイラギ貝と赤貝が付いてきました。

IMG_20180427_182307HD.jpg
こちらは北海道産つぶ貝の造り。

IMG_20180427_183919HD.jpg
手ブレていますが焼き穴子。

IMG_20180427_184639HD.jpg
IMG_20180427_185746HD.jpg
淡路のアコウがお薦めということで塩焼きと煮付けにして頂きました。

IMG_20180427_190917HD.jpg
最後に好物鴨ラーメン。

お酒はいつもの通り三合ほど。
やや貝の比率の高かった和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん バイ貝旨煮 タコの子 造り【赤海老 オコゼ】 黒鯛の兜焼き 白子の一味焼き


本日の和おんは黒龍吟十八号を頂きます。
軽い渋みを感じるのは開けたてでは無いためか、元からそんな味なのか。
まあ基本は黒龍なので不満というほどではありません。

IMG_20180420_181723HD.jpg
付き出しは名前を忘れましたがなんかの魚の内臓系。

IMG_20180420_181703HD.jpg
タコの子。お酒が進みます。

IMG_20180420_181835HD.jpg
バイ貝旨煮。お酒が以下同じ。

IMG_20180420_182332HD.jpg
吟十八号のあとは昨日レビューした貴のゴリさんボトルを頂きます。
肴は本日の隠しメニュー赤海老。
この日の赤海老は鮮度が凄まじく良くて味も食感も極まってました。

IMG_20180420_183250HD.jpg
頭は炙りで頂いています。

IMG_20180420_183432HD.jpg
隠しメニューその二のオコゼ。
最近割と登場回数が多いですね。
ふわシャキですが本日はシャキシャキ感が非常にしっかりしていて、これもまた良し。

IMG_20180420_183947HD.jpg
いつもの胃袋など。

IMG_20180420_185149HD.jpg
熊野産黒鯛の兜焼き。
サイズ大きめと伺っていたのですが食べごたえがありました。

IMG_20180420_190702HD.jpg
メモに何の白子か残してないのですが多分鯛かフグの筈。

IMG_20180420_191245HD.jpg
最後にオコゼのアラ汁を頂いて終了。

酒は昨日のレビューの通り、物足りなくはありますが、料理の邪魔ってわけでも無いので、美味しく頂くことが出来ました。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【本カワハギ アオリイカ メッキアジ】 スズキの兜の塩焼き クロムツの煮付け 鴨ラーメン


本日の和おんは先週の伯楽星の残りから頂きます。
付き出しはノレソレポン酢なんですが、いまだかつて食べたことがないくらいノレソレの味が濃いです。
下手な店だとただのところてんポン酢じゃねーかみたいなノレソレに出くわしたりするのですが、ポン酢を脇役に追いやる濃い味のノレソレは初めてw

IMG_20180413_182108HD.jpg
造りは本カワハギとアオリイカ。
イカは釣りたては世界が変わるほど美味いと聞きますが、店だとそれなりの値段を払ってもやはりイカはイカという印象。
最近よく見掛ける泳ぎイカの店だと違うのかなあ。
カワハギは相変わらず鉄板。

IMG_20180413_182359HD.jpg
メッキアジ。カイワリの方が呼び方としては有名でしょうか。
色合いはともかく形状はアジとは似ても似つかない魚なのですが、それでも鯵と名がつくのは食べてみれば納得ですね。

IMG_20180413_184228HD.jpg
本カワハギの子や胃袋。

IMG_20180413_184758HD.jpg
本日はスズキの兜がでかくて超オススメということで頂いています。
鯛やブリカマなんかは箸だけで身を削ぐことが容易なのですが、スズキは手掴みでかぶりつかないと難しく、でもその食べ方が一番美味しいですねw

IMG_20180413_185436HD.jpg
サイズがでかすぎるので二回に分けて出て来るw
尾の部分がまた旨し。

IMG_20180413_190259HD.jpg
のど黒(赤むつ)は煮付けが絶品なので黒むつも煮付けで頂いてみました。
十分に美味しいですが、黒ムツは造りの方が美味しかったかな。

IMG_20180413_191251HD.jpg
最後に好物、河内鴨のらーめん。

伯楽星の残りを飲み干した後は、確か黒竜いっちょらいを2杯ほど。
本日も美味しい魚を堪能しました。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村