FC2ブログ

外飲み記録 芙蓉苑 よだれ鶏 四川麻婆豆腐 ピータン豆腐 こりこり豚耳のピリ辛辣油漬け フカヒレスープ


いよいよ大阪ラストナイトです。
本当はこの前日に離れる予定で行きつけの店の訪問スケジュールを組み立てていたのですが、諸事情で1日伸びたので予定外に空白となったこの月曜日、和おんやはま田は週末に別れを告げたばかり、そういちは月曜定休日ということで最後にもう一度病み付き激辛系の芙蓉苑を訪れました。

IMG_20180618_195545HD.jpg
相変わらず辛さ抜群ながら美味しさもしっかりなよだれ鶏。

IMG_20180618_195548HD.jpg
ピータン豆腐。

IMG_20180618_195637HD.jpg
四川麻婆豆腐は上から二番目の辛さにしてみました。
燃え盛りますw

IMG_20180618_195855HD.jpg
豚耳。
あとフカヒレスープも頼んでいたはずですが撮影漏れ。

いつも客の大半は中国人なのですが、結構な数の芸能人のサインがあったりして、食べログ等で高得点というわけでは無いものの、それなりに有名なのかな?というのは以前も書いたと思います。
その後、某有名ギャルダンサーが訪れているのをインスタなどで見たりしているので、やっぱりそれなりに有名店のようですね。
この本場の辛さは地元ではなかなか味わうことが難しいので、また大阪を訪れた際には寄ってみたいお店の一つです。
ご馳走様でした。

外飲み記録 蟹吉 特上ズワイガニコース


年に一、二回は使っていたのですが、一人で行くことが無かったのでブログでの紹介は初めてな蟹吉で最後の大阪カニ料理を堪能しました。
某道楽だと毛ガニやタラバも楽しめるのですが、一人だと無理がある量になってしまうので、個室で落ち着いて食べられる蟹吉をチョイスしています。
お酒は菊正宗と枡にはロゴが張り付いていますが、地酒を4,5種類取り扱っていて、この日は八海山だったかな。

IMG_20180617_201105HD.jpg
IMG_20180617_201109HD.jpg
蟹刺しと蟹味噌。
カニ専門店を使う理由の5割位は、家飲みではなかなか難しい蟹刺しを食べるためだったりします。

IMG_20180617_201952HD.jpg
炙り。

IMG_20180617_203056HD.jpg
奥はカニしゃぶ用。手前はカニすき用ですね。

IMG_20180617_203403HD.jpg
カニ天ぷらは超微妙ですが、まあこれはこの店に限らずどこのカニ料理屋でも似たようなもんです。

IMG_20180617_203900HD.jpg
お鍋。

IMG_20180617_210459HD.jpg
最後に雑炊で〆。

かに道楽のように観光客でごった返しているわけではなく、また個室タイプなので一人でも気軽に使いやすい店だと思います。
カニについては個人的な経験では一定のお金を出せば、だいたいどこも似たような美味しさになると思っているのですが、ここもそのレベルには達しています。
ズワイガニだけで十分ということならお薦めの蟹吉の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 造り四種盛り合わせ 京鴨のたたき レバーペースト お好み焼き鳥


昨日に続いてと言うか、もう引っ越し間近で全て最後の訪問記録になるのですが、お気に入りの焼き鳥屋はま田の外飲み記録です。
最後なので造りは全部盛り。

IMG_20180616_172356HD.jpg
はま田の印象に残る品として五指には絶対に入ってくる京鴨のたたき。
モノが良いというのもあるでしょうが焼き加減が絶妙で最高。

IMG_20180616_173448HD.jpg
最後なので久し振りにレバーペーストも。

IMG_20180616_174428HD.jpg
ここからお好みで焼き鳥開始。

IMG_20180616_174743HD.jpg
IMG_20180616_175325HD.jpg
IMG_20180616_175054HD.jpg
IMG_20180616_175618HD.jpg
IMG_20180616_175820HD.jpg
IMG_20180616_180340HD.jpg
IMG_20180616_180342HD.jpg
大仏さんが伝説を残す切っ掛けとなったはま田のヤングコーン。
皮の内側の筋状の部分がとても美味。

IMG_20180616_180532HD.jpg
串の中では個人的にはま田を象徴する二本。
白子とたまひも。

IMG_20180616_181629HD.jpg
IMG_20180616_182004HD.jpg
IMG_20180616_182523HD.jpg
美味しい鶏スープで終了。

もともと店自体も一昨年くらいのオープンで新しく、使い始めたのもここ1年程度だったかと思いますが、とにかく抜群の美味しさで、焼き鳥店についてはなかなかマイ・フェイバリットを決めきれていなかったのに、あっさり初登場第一位。
その後はほぼ隔週くらいでは通っていたと思います。
味が確かなので、今後どんどん人気が高まるでしょうが、自分はもうそうそう行けないので、この際大阪にその名を轟かせて大人気予約必須店にでもなってくれればと思いますw
あとお気に入りのお店の中で唯一大将に当ブログの存在が露見してしまった店でもあります。
大将にブログ見ましたよwwと言われて、帰宅後慌てて記事を見直したものの、割とちゃんと褒めてあったのでホッとしたのも今となっては良い思い出。
そういう事情もあって利用した期間は短い割に大将とは懇意にさせて頂きました。
大阪に寄ることがあれば是非再訪したい絶品焼き鳥屋はま田のとりあえずは最後の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【雲丹 カワハギ カジキ】 シラサエビのフライ 鰻の白焼き 鴨ラーメン


大阪ライフで主に戸籍にバツが付いてから長く贔屓にさせて頂いた和おんの引っ越し前最後の外飲み記録です。
数少ないブログ開設前から使っていた店なので寂しさもひとしおです。
本日のお酒は女将さんが一番好きだという日高見のこちらのスペックを頂いています。

IMG_20180615_180229HD.jpg
北方領土産の雲丹で冷酒をちびちび呑む幸せ。

IMG_20180615_181007HD.jpg
IMG_20180615_181013HD.jpg
淡路産のカワハギ。
オコゼと並んでよく隠しメニューで頂きました。

IMG_20180615_181017HD.jpg
カジキ。厳密にはメカジキですね。
カメラの具合ではなく、実際に薄ピンクというかかなり白い赤みです。
見た目通り脂が乗っています。

IMG_20180615_181302HD.jpg
カワハギの胃袋など。

IMG_20180615_181601HD.jpg
お酒もおかわり。

IMG_20180615_182840HD.jpg
大阪湾のシラサエビのフライ。

IMG_20180615_183840HD.jpg
三河産の鰻の白焼き。美味です。

IMG_20180615_185414HD.jpg
この季節はもう扱っていない鴨ラーメンを特別に頂きました。

日本酒に関して言えば黒龍の石田屋や二左衛門等、而今の限定純米大吟醸など、和おんに通っていたから四合瓶で飲むことができた有名レア銘柄は枚挙に暇がありません。
魚についても初めて名前を聞くような珍しい魚、あるいはレアな部位などをたくさん頂くことができました。
9月には移転で閉まってしまうのが残念ではありますが、逆に言えば閉店する数ヶ月前まで何年も使うことができたのは幸運というか良縁だったと思います。
最後は大将とガッチリ握手をして店を出た和おんの最後になるであろう外飲み記録でした。
本当に長い間お世話になりました。
ご馳走様でした。

外飲み記録 CHINESE KITCHEN 優真 よだれ鶏 クラゲ 春巻き 牛肉の激辛四川オイル煮込み 鉄鍋麻婆豆腐 焼豚


大阪時代の四川料理については、予約必須高級系「空心」、病み付き激辛系「芙蓉苑」、コスパ最強大人気「天天酒家」等の店にお世話になりましたが、特に後半、普段使いしたい気軽で高品質系として確固たる地位を築いていた優真の最後の外飲み記録です。

IMG_20180614_181639HD.jpg
よだれ鶏は相変わらずの美味しさ。
タレに浸してある系とは違う、この系統のよだれ鶏としてはここが一番美味しいです。

IMG_20180614_182132HD.jpg
クラゲもネギダレがよく絡んで美味。

IMG_20180614_183346HD.jpg
侮れない春巻き。
小さくて細いのですが、やたら香ばしくて一口食べてうおお!と感じるレベル。

IMG_20180614_183835HD.jpg
鉄鍋麻婆豆腐も安定の美味しさ。
春先限定だったホルモン麻婆豆腐をもう一度だけ食べたかったなあ…。

IMG_20180614_184104HD.jpg
大仏さんに同行した京都の中華紀行で焼豚が割と美味しいことを知ったので頼んでみました。
まあ普通w

IMG_20180614_185052HD.jpg
所謂水煮な四川オイル煮込みは相変わらずタレをずっとレンゲで掬って舐めていたい美味しさ。

もう前職を離れていたので平日に私服で赴いたところ、「今日はお仕事お休みですか?」と聞かれていますw
ただその程度には馴染みですが、そこまで深く突っ込んだ話をしていたわけではないので、実は大阪離れるのでもう当分来れませんとは言いだせませんでした。
「いつも美味しいです、ご馳走様でした」とだけ伝えて辞去したとても美味しい四川料理の隠れ家的名店優真の外飲み記録でした。
本当に今までご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村