外飲み記録 寿し吉 グルメ握り鶴

sc_201707011222178.jpg
前回素晴らしく美味しかったので隔週くらいで使いたいと書きましたが、なかなかそうも行かず一ヶ月ぶりくらいの寿し吉です。
お酒は鍋島特別純米を頂いています。

sc_201707011225285.jpg
付き出しの京都産いわもずく。

sc_201707011246191.jpg
sc_201707011239189.jpg
sc_201707011232259.jpg
sc_201707011259096.jpg
sc_201707011252496.jpg
定番の握りと季節の握りを堪能。
この日は真鯛がカルパッチョ風の味付けで非常に美味。
貝柱もほんのり焦がし醤油味で良い味。

鍋島は二杯頂いています。
いつも安定して高レベルで美味しい寿し吉でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 寿し吉 グルメ握り鶴


久しぶりの寿し吉です。ドリンクメニューを見ると黒龍のしずくに八十八号!?
もともと羽根屋など好みの酒を置いている店でしたが、少し見ない間にラインナップが極まっています。
ただ八十八号は四合瓶売りのみとのことで、夜なら迷わず買うところですが、この日はランチだったのでグラス飲みできるしずくにしました。
グラスにたっぷりで非常に嬉しいw

sc_201706031226128.jpg
煮蛸はプリッとレア感のあるタイプ。

sc_201706031227309.jpg
酒盗チーズ。ランチなのでお酒は一杯だけに留めるつもりでしたが二杯目に手を出しそうw

sc_201706031235075.jpg
鯛。

sc_201706031235480.jpg
イサキ。

sc_201706031240470.jpg
カマス。

sc_201706031242542.jpg
甘エビ。

sc_201706031246338.jpg
勢子蟹。

sc_201706031248351.jpg
車海老。

sc_201706031237383.jpg
マグロ。

sc_201706031249399.jpg
サーモン。

sc_201706031252183.jpg
雲丹乗せ茄子。

sc_201706031253227.jpg
チーズ。

sc_201706031254477.jpg
イクラ。

sc_201706031257183.jpg
フォアグラ。

sc_201706031258384.jpg
芽ネギ。
グルメ卵とイカだけ撮影に失敗しているので画像なし。

ここのところ新事務所の近所開拓シリーズで寿司屋を何件か訪問していて、まあ割と美味しいよねという評価をしていましたが、やっぱりガチ系は美味しさのレベルが違いますね。
いやガチ系と言ってしまうと他の寿司屋がガチじゃないみたいで語弊があるかw
何度か通って味を確かめ、自分好みだと評価を固めたお店は満足度が段違いという意味ということで。
しずくを二杯も飲んだので、この日はお値段もいつもよりは多少高くはなりましたが、超ご機嫌で店をあとにした寿し吉の外飲み記録でした。
やっぱりここは隔週くらいで通おう。
ご馳走様でした。

外飲み記録 寿し吉 グルメ握り鶴


土曜日にランチで寿司ならここ一択の寿し吉でいつものグルメ握りを頂きました。
いつも羽根屋を頂くのですが、本日は翼が無かったので煌火を頂いています。

sc_20170128122636.jpg
基本的に定番のグルメ握り中心で季節系はワンポイントくらいのお店なので画像も毎回ほぼ似た感じ。
サクサク行きます。

sc_20170128123547.jpg
真ん中は白飛びしていてわかりにくいのですがノレソレです。
ノレソレはポン酢で頂くのが一般的ですが、ノレソレポン酢って正直ポン酢味の心太と言っても差し支えないくらいノレソレの風味がポン酢負けしていて全然美味しくないと思っています。
ただこちらの握りはノレソレ自体の風味を楽しむことのできる薄めの味付けで非常に美味。
ノレソレポン酢とかいう糞料理はさっさと滅んで、こういう食べ方が浸透して欲しいと心から思います。

sc_20170128125534.jpg
sc_20170128131032.jpg
絶品のグルメ玉子はフォアグラや雲丹を混ぜ込んでいるそう。

ランチなので羽根屋はグラス二杯に抑えています。
安定して美味しい寿し吉のグルメ握りでした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 寿し吉 グルメ握り鶴(15貫)


一手間かけた江戸前寿司をリーズナブルに頂くことのできる寿し吉でランチです。
お酒は新政の№6のtype-Xを試してみました。うーん。果汁を彷彿とさせるフルーティな酸味で完全に果物系のジュースやリキュールな趣。
新政が好きな人はこれが良いのでしょうが、個人的にはこれ系は苦手だったりします。

IMG_20161203_121657.jpg
前菜は先程の酒盗チーズにタコのやわらか煮と牡蠣の酒蒸し。

IMG_20161203_123906.jpg
白飛びしていますが鯛とハリイカとブリ。
ハリイカは山椒が振ってあって、これがイカの旨味と非常によく合います。
ブリもやたら美味しいのですが、熟成ブリだそうです。

IMG_20161203_123942.jpg
車海老と真ん中の白飛びしているのはワイン蒸ししたあん肝の握りです。

IMG_20161203_125847.jpg
真ん中は漬けチーズw

IMG_20161203_130838.jpg
シマアジが特に旨し。

IMG_20161203_131633.jpg
定番のフォアグラ握り。

IMG_20161203_132816.jpg
煮蛤と玉子。
フォアグラ握りもそうですが、いつも美味しい玉子もよくよく観察してみると酢飯じゃないんですね。

お酒は新政を飲み干したあとはさっさといつもの羽根屋・翼にチェンジしています。
いつもながら満足度の高い寿し吉の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 寿し吉 グルメ握り(15貫)

大阪ミナミの寿司屋探訪シリーズですが、これまで開拓してきたお店はランチ営業していないので、ランチをやっているお店を一つくらいはということで寿し吉です。
場所は長堀橋と堺筋本町の間なのでもうミナミとは言い難い上に自宅から徒歩は厳しい距離。
ほぼビジネス街という立地的にランチは恐らく平日のリーマン相手なのでしょう、土曜日に伺ったところ客は自分一人。

IMG_20160917_121759.jpg
お酒についてはこんな感じで素晴らしい品揃え。何と言っても自分好みの系統の酒が多いw
これ以外にも手書きボードで鍋島などの銘柄も見掛けました。
とりあえず羽根屋の純米吟醸をチョイス。


付き出しはクラゲポン酢と酒盗チーズ。

IMG_20160917_121206.jpg
まずはマグロから。醤油などを自分でつける必要はなくそのまま口に運べるスタイルです。

IMG_20160917_121623.jpg
イカと鯛と名前を忘れたちょっとマイナーな名前の貝。
味は見た目の通り、とり貝とかイシカゲ貝とかの系統で美味。

IMG_20160917_122251.jpg
ホタテと車海老と甘エビ。甘エビは海老味噌載せ。

IMG_20160917_123027.jpg
鰻とサーモンと右端は忘れましたw

IMG_20160917_123809.jpg
イクラと右端はフォアグラ。真ん中は何だったかな…。

IMG_20160917_124318.jpg
芽ネギと玉。
玉が何やら色々混ぜてあって素晴らしい味。

IMG_20160917_124416.jpg
最後に赤だし。

味は素晴らしく、値段もこれまで紹介してきたお店に比べるとかなり安いです。
カウンター8席で大将一人で切り盛りしている店ですが、このクオリティと価格なら夜は死ぬ程混雑していることは容易に予想できます。
できれば夜に行きたいところですが並んだり待ったりが大嫌いなので、ここはもう土曜日ランチ限定と割り切って月一くらいで顔を出したいというか出すことに決めました。
あ、お酒は結局この日は羽根屋純米吟醸のあとは翼に切り替えて二合で計三合頂いています。
寿司も酒も美味い上に安いと当たりを引いてご機嫌な寿し吉のランチ外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村