外飲み記録 焼とり はま田 鶏刺盛り合わせ 京鴨炙り お好み串 親子丼


焼鳥が絶品な上に、日本酒まで自分好みのよりどりみどりという、そんな店通うに決まってるやんけなお店、はま田の外飲み記録です。
お酒は前回と品揃えは変わっていないのでまずはくどき上手の純米大吟醸から。

IMG_20171125_175638HD.jpg
いつも通り付き出しだけで一杯飲み干しているので、刺身盛りで東洋美人を追加。
刺身盛りは久しぶりに四種盛りで頂きました。
ちなみに年末年始の営業について伺った所、28、29くらいが最終とのこと。
ずいぶん早いなと思ったら、なんか屠畜場がそれくらいで年末休暇に入ってしまうそうで潰したてを仕入れられるのがそこまでなのだそうです。
魚介なら生け簀で鮮度を保ったり、漁師が漁に出てさえすれば30日の市場でも新鮮な品が手に入りますが、鶏は30日だと完全に冷凍ものしか残っていないのだとか。
同じ理由で年明けも成人式明けくらいからの営業だそうで、朝引きにこだわる店は実は魚介以上に仕入れが大変ということを初めて知りました。

IMG_20171125_180513HD.jpg
美味すぎて他の店の鴨が霞むレベルの京鴨の炙り。
お酒は羽根屋。
うーん、このマイフェイバリット日本酒ラッシュw

IMG_20171125_183451HD.jpg
焼鳥と野菜を少しお任せで串開始。
お酒は鍋島オレンジ。

IMG_20171125_183828HD.jpg
IMG_20171125_184149HD.jpg
IMG_20171125_184341HD.jpg
槌目の皿でレンコン。

IMG_20171125_185025HD.jpg
IMG_20171125_185326HD.jpg
IMG_20171125_185701HD.jpg
玉ひもは串を抜いて、玉とひもを同時に頬張るのが正しい食べ方だと前路山さんから教わりました。
東京の名店では正しい食べ方をしないと大将が包丁を構えるらしいので要注意です。

IMG_20171125_190623HD.jpg
最後に親子丼。
昼飯抜いていたので大量に頂きましたが、さすがに少し食べすぎました。

空いているので土曜は狙い目と聞いて伺いましたが、早い時間に訪れたこともあって最後まで一人でゆっくり焼鳥を堪能したはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 ズリの造り レバーペースト 京鴨の炙り お好み串


雨が降ったら週末ではなくても仕事帰りに呑んで良いというマイルールがありまして、雨の日に訪れたお気に入りの絶品やき鳥はま田の外飲み記録です。
画像はお店の看板ですが膝くらいの高さで隣の電柱と比べればそのささやかさと隠れ家具合がわかるかなとw

IMG_20171114_181031HD.jpg
前回の訪問でお酒を入れ替え中と聞いていたのですが、新しいラインナップはかなり自分好み。
特に五百万石使用のお酒が多いのは、自分が雄町をディスって五百万石に好みの酒が多いという話をしたからだろうかと恐縮w
画像は五百万石使用ではありませんがくどき上手の純米大吟醸。かなり美味いです。

IMG_20171114_181311HD.jpg
相変わらずこれだけで最初の一杯は間違いなく飲み干してしまう付き出し。

IMG_20171114_182425HD.jpg
本日は造りはズリを頂きました。金彩のガラス器が素敵。

IMG_20171114_183641HD.jpg
新入荷の酒の中で大将が試飲した中では一番好みだったという喜楽長の極辛。
辛口好きのせいか超辛とか極辛という酒を呑んでも、そこまで辛いかな?と思うことが多いです。
これもそうw
味は普通に好み。

IMG_20171114_183015HD.jpg
めちゃくちゃ美味い京鴨のタタキ。鉄釉の皿も素敵。
ここ数日、和おんの河内鴨、かもふくの京鴨を食べて、どれも美味しかったのですが、ここのタタキは更にそのワンランク上。
ちなみに京鴨にこだわっているかというとそういうわけでは無く河内鴨も美味しさ的には選択肢に入るのですが、仕入れの単位が個人店には多すぎてロスが出やすいので少量から仕入れることのできる京鴨を使っているそう。
あと河内鴨は本家のツムラ本店以外が名乗っているケースがあるそうで、色々とドロドロした業界の闇もあるみたいですw

IMG_20171114_184041HD.jpg
安定の美味しさ、レバーペースト。

IMG_20171114_184734HD.jpg
大好き羽根屋。これの前にもう一杯何か呑んでる筈ですが、画像撮り忘れて記憶が曖昧。

IMG_20171114_185219HD.jpg
やき鳥開始。

IMG_20171114_190937HD.jpg
金針菜はメーザ・エスタシオンで天ぷらで頂くことが多いのですが、焼いても非常に美味しいですね。

IMG_20171114_185730HD.jpg
IMG_20171114_190240HD.jpg
IMG_20171114_190358HD.jpg
鍋島オレンジ。
家にも在庫がありますが、頂きました。
前回雄町鍋島だったのに、今回五百万石なのは自分に気を遣ったわけではなく、単に雄町の在庫が無かっただけだそうですw

IMG_20171114_190540HD.jpg
IMG_20171114_191653HD.jpg
IMG_20171114_191748HD.jpg
IMG_20171114_192123HD.jpg
玉ひもは本日はシングル。
前回ダブルでしたが、覇王前路山さん曰くダブルはかなりレアとのこと、大仏さんクラスになるとトリプル以外は口にしないとか…。

IMG_20171114_192223HD.jpg
滋賀のお酒、松の司。
すし萬で時々頂いていましたが、随分久しぶり。

IMG_20171114_191137HD.jpg
IMG_20171114_193123HD.jpg
手羽がかなり旨い上に食べやすくて良い感じ。次回以降必ず頼むメニューになりそう。

日本酒のラインナップがかなり自分好みになって、とても嬉しく、相変わらず料理は極上のやき鳥はま田外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 肝とハツの造り 鶏わさ お好み串


初訪で美味しかった店はなるべく早いうちに再訪して評価を固めるという手法を採ることが多いのですが、それにしても予想以上に早い再登場となったはま田です。
付き出しは相変わらずトサカとか鴨ローストとか肝煮とか大量には要らないものの、ちょっとつまめると嬉しい品ばかり。


IMG_20171028_182251HD.jpg
お酒は現在入れ替え中とのことで選択肢は少なめ。
あまり良い思い出は無いのですが鍋島の雄町を頂きました。
記憶にあるほどには悪くなかったかな。
大将は雄町使用の酒が好きという話だったので、自分はアンチ雄町だということを強く強く主張して厄介なおっさん化していますw

IMG_20171028_183015HD.jpg
前回の訪問で刺盛りの中でも肝とハツが特に良かったので、今回はこの二品をハーフではなく一人前でオーダー。
美味いが小鉢で一杯、これで二杯と焼鳥に入る前に酒が進みすぎてしまうw

IMG_20171028_183946HD.jpg
鶏わさ。細かな仕事はしてありますが他の品に比べれば普通かな。
ここは焼鳥の前は鶏刺し二品ハーフとレバーペーストの組み合わせが良さげ。

IMG_20171028_190109HD.jpg
なるべく前回頼んでいない部位や品を中心に焼鳥開始。

IMG_20171028_190853HD.jpg
山葵胸肉は山葵がちょっと辛さがツンとキツすぎるタイプでバランスが悪いかな。
鶏わさが普通なのも今にして思えば山葵のせいかも。

IMG_20171028_190139HD.jpg
ちなみに鶏は大和肉鶏が中心。
店のどこにも朝びきとは書いていないのですが、潰したてには当然にこだわっているとのこと。
まあここの店の美味しさで朝引きじゃなかったら他の朝引き取り扱い店の立場がないので当たり前w

IMG_20171028_190354HD.jpg
サントリーの樽生店とやらに認定されているということでビールも頼んでみました。
泡のきめ細かさなど成る程という感じ。
プレモルとマスターズドリーム、ヱビスにハートランドとスーパードライ一択の店なんかに比べると嬉しい品揃え。

IMG_20171028_190500HD.jpg
IMG_20171028_190727HD.jpg
IMG_20171028_191139HD.jpg
野菜は寿司屋みたいなショーケースに並べてあるその日の仕入れの中から選びます。

IMG_20171028_191304HD.jpg
IMG_20171028_191357HD.jpg
IMG_20171028_193807HD.jpg
玉ひもは玉の部分がレアでめっさ美味い。

IMG_20171028_191426HD.jpg
マスターズドリーム。

IMG_20171028_191902HD.jpg
IMG_20171028_192155HD.jpg
IMG_20171028_192957HD.jpg
IMG_20171028_194315HD.jpg
焼鳥は二度目の本日も前回と変わらぬ素晴らしさ。
ちなみに開店して約一年ですが、食べログ系のサイト掲載等も含めて全く宣伝をしてないそうです。
地下の店ですが小さな看板を表に出し始めたのすらもつい最近という本当にガチの隠れ家店w
メチャクチャ美味いのにネット上で情報がほとんど出てこないのも納得。
それでも馴染みのお客さんだけでやっていけているらしいので、安心しました。
今後確実に月一以上は使うことになりそうな焼とりはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 鶏刺盛り合わせ なめろう レバーペースト お好み串


事務所ビルの隣のマンションの地下というわかりにくい場所にある焼鳥屋の存在に気付いたのでふらりと平日に飛び込んでみました。
お酒は一合でもグラスでも可。何も言わなくてもチェイサーを添えてくれるのがありがたい。

IMG_20171017_180637HD.jpg
お酒は黒龍純吟から初めますが割と好みの銘柄が揃っています。
ワインも中身はさっぱりわかりませんが、結構な数を取り扱っており、更にビールはサントリーの樽生認定店ということで、お酒の充実度については、自分が通う焼鳥屋の中でも群を抜いています。

IMG_20171017_180753HD.jpg
これ付き出し。
これだけでさっきの黒龍飲み干してしまえますw

IMG_20171017_181529HD.jpg
というわけで次は菊姫。
久しぶりですがやや酸味がちでちょっと厳しいかな。

IMG_20171017_181438HD.jpg
刺盛りはハーフにしてもらっています。貫入の入った皿がとても素敵。
ハツと肝が特に美味く、次回はこの二種を単品で存分に味わいたい。

IMG_20171017_182228HD.jpg
鶏のなめろう。

IMG_20171017_183128HD.jpg
レバーペースト。非常に美味。

IMG_20171017_182329HD.jpg
料理が美味すぎて酒が進みすぎてしまいます。

IMG_20171017_184133HD.jpg
焼鳥をお好みで大量にオーダー。

IMG_20171017_184622HD.jpg
IMG_20171017_184745HD.jpg
全体的に鮮度が非常に良いことを窺わせる美味しさです。
何と言うか噛むと弾けるような食感で口の中に美味しさが目一杯広がります。
そして酒と強烈に合うw

IMG_20171017_183524HD.jpg
九平次ソバージュ。
嫌いな雄町使用ですが敢えてチャレンジ。
やはり微妙w

IMG_20171017_185657HD.jpg
IMG_20171017_190048HD.jpg
IMG_20171017_190125HD.jpg
IMG_20171017_190648HD.jpg
IMG_20171017_191054HD.jpg
鶏の白子。美味。

IMG_20171017_191613HD.jpg
IMG_20171017_192315HD.jpg
玉ひも美味すぎ。

IMG_20171017_192825HD.jpg
IMG_20171017_193808HD.jpg
IMG_20171017_194637HD.jpg
美食家の大仏さんが美味い焼鳥屋は鶏スープを飲めばわかると仰るのですが、個人的に美味しいと思う焼鳥屋でも鶏スープは普通に微妙な店が結構あったりして、やはり自分如きでは遠く及ばないなあと思っていましたが、ここは鶏スープも深い味でめっさ美味い。塩要らないです。

酒も料理も文句のつけようがなく、初登場でマイ・フェイバリット焼鳥ランク1位です。
お値段的には焼鳥屋としてはやや高めにはなりますが、この味と酒なら全然構いません。
後から調べた所、2017年初頭に開店のようでまだまだ知られていない隠れ家的な名店のようです。
潰れてもらっては困るのでそこそこ流行りつつも満席続きになる程には人気になって欲しくない素晴らしい焼鳥屋さん、はま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村