FC2ブログ

越の初梅 雪中貯蔵 純米大吟醸 高の井酒造 新潟 山田錦

越の初梅純米大吟醸

以前レビューした越の初梅の純米大吟醸です。
純米吟醸が大変美味ながら、最後の辛さのニュアンスが好みでは無かったのですが、これが純米大吟醸だったらどうなんだろう?と思って通販で直接蔵元から購入しています。
ちなみに通販のレスポンスは悪くないのですが、発送通知メールに配送業者と荷物番号を書いてくれないのがちょっと不親切ですね。

さて、ともあれ純米吟醸を頂いて約一ヶ月後に今度は純米大吟醸を萩の皮鯨で頂きます。
香りはやはりおとなしめで微かに漂ってくる程度です。
ほの甘い透き通るような旨味がしっとりと広がっていきます。
この辺りは純米吟醸と大きな違いは感じられません。
そして問題の最後の喉を通過するときの辛味ですが…うーん、やっぱりちょっとヒリつく感じですねw

結局、この辛味は越の初梅の個性であって、あとは好き嫌いの問題ということでしょう。
美味しいことは間違いありませんが、純米大吟醸も試したことで評価は完全に固まりましたね。
可の中ではかなり上位ですが、良に昇格することは無さそうです。

越の初梅 雪中貯蔵
純米大吟醸
山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 +3
酸度 1.5
高の井酒造 新潟

越の初梅 雪中貯蔵 純米吟醸 高の井酒造 新潟 山田錦

越の初梅純米吟醸

義理の兄やんから舞鶴鼓とセットで頂いた越の初梅雪中貯蔵純米吟醸のレビューです。
ラベルを見ると雪中貯蔵に日本で初めて挑戦した蔵だと書いてありますね。
このお酒も本数限定の雪中貯蔵酒になります。

さて錫器のぐい呑みに注いでみると、香りはほのかに鼻腔をくすぐる程度ですね。
口に含むと透明感のある口当たりで旨味はゆっくり控えめに、広がるというよりは浸透するといった大人しい味わいです。
多少甘みも入り混じりつつ、喉を通り過ぎる時にちょっとひりっとくる辛さを残して去っていきます。

これは美味しい、そして惜しい。
最後の辛さがちょっと好みとは違うのが本当に残念。そこに至るまでは全く文句が無いから余計に。
7回くらいまではノーノーピッチングだったのに8,9回でソロを2本くらい浴びて、勝ち投手にはなったけれど完封は逃した、みたいな印象です。
評価は可ですね。後味が好みだったら良は間違いなかったのですが、それでも十分に美味しいお酒です。感謝感謝。

越の初梅 雪中貯蔵
純米吟醸
山田錦
精米歩合 55%
日本酒度 +4
酸度 1.5
高の井酒造 新潟

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村