外飲み記録 鮨そういち アテ盛り合わせ 伝助穴子 タラ白子 イカの塩辛 お任せ鮨


月に一度は使いたい鮨そういち11月の訪問です。
祝日前なので混んでるかなと思って電話してみた所、全然空いてまっせということで訪問しました。
雨もあって通常の祝日前よりは予約の入りも少ない様子。
お酒は毎度お馴染み自然郷の吟醸。

sc_201711221822425.jpg
本日の付き出しは煮蛤。
相変わらず単品で頼みたい品を付き出しで先出ししてくるスタイルw

sc_201711221830549.jpg
今日もアテはお薦めを盛り合わせで。
鯖きずしは本来関西の方が深く浸かっているのですが、もう現代では保存食としての用途は失われているので、大将的には鮮度の良い鯖を軽く締めて素材本来の味を引き立てるくらいの加減が好きなのだそうです。

sc_201711221836348.jpg
自然郷の吟醸が口にあうなら、これもお薦めと言われて頂いた特別純米。
ちょっとだけ甘味の主張が強くなって、基本淡麗辛口ながらバランスも取れているタイプ。
徐々に濃いお酒にシフトしたい人なんかは吟醸から始めて特別純米、豊潤系へと進めると良いかも知れません。
自分は最初から最後まで淡麗辛口で構わないタイプなので、この後また吟醸に戻っていますw

sc_201711221846393.jpg
伝助穴子の炙り。焼き霜まではいきませんがほんのりレア感もあり、香ばしさもありで美味。

sc_201711221854041.jpg
和おんだと割とおなじみの穴子の肝と胃。
お酒に合います。

sc_201711221919044.jpg
なんかおまけで頂いたイカの塩辛。

sc_201711221927222.jpg
タラ白子は湯引きと焼きの両方で。

sc_201711221938562.jpg
sc_201711221947086.jpg
sc_201711221954406.jpg
sc_201711221954100.jpg
お好み鮨を始めたのですが、この日ここでいきなり強烈に酔いが回ってきて、ギブアップお勘定。
酒量的には三合程度と限界(四合)の手前なのですが、ちょっと予想外。
出る時にやや足取りがふらついていたというだけで、店内で狼藉をやらかしたわけでは無いので、顔を出し辛いというのはありませんが、次回訪問が少し照れくさくはなりそうな鮨そういちの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 鮨そういち アテ盛り合わせ 真牡蠣 お任せ鮨 赤だし


月に一度は使いたい絶品のお寿司屋さん、鮨そういちを再訪しました。
付き出しを用意している間に食べたいものを決めておいて下さいねと言われて、絶対頼もうと思っていたあん肝が付き出しで出てくるという開幕w

IMG_20171031_181641HD.jpg
お酒は毎度の自然郷ですが、このお酒の吟醸が淡麗辛口で美味い。
まだ他のお客がいなかったので、日本酒の甘口辛口と刺し身の組み合わせについて遠慮のない意見を聞かせてもらったりして面白かったw

IMG_20171031_183301HD.jpg
アテのお薦めを聞いたらカワハギ、雲丹、〆鯖、牡蠣etcと止まらないので、そんなには食べられないっすwという話をしたら、それなら少しずつつまみます?ということで盛り合わせてもらいました。
ここの大将のお薦めは鉄板なので非常に美味。

IMG_20171031_183704HD.jpg
雲丹は三種食べ比べだったのですが、こちらは昆布森産の塩水雲丹。
北海道の雲丹と言えば根室や釧路が有名ですが、大将が覚えておいて絶対に損はないと断言するお薦めの雲丹の産地が昆布森。
塩水雲丹については塩の味がエグかったりして雲丹本来の味が損なわれて濁ったような風味になってしまっているという体験を過去何度かしています。
なので無条件に塩水雲丹=美味とは思っていないというか、多少警戒しながら口に入れるくらいなのですが、これはほんのり塩の風味も感じられなくもないという程度で非常に美味でした。

IMG_20171031_183844HD.jpg
こちらは北方領土産。

IMG_20171031_185235HD.jpg
良さげなボタン海老があったので追加でアテに。

IMG_20171031_190204HD.jpg
頭は炙ってもらいました。

IMG_20171031_184453HD.jpg
あと前回も食べましたがまた真牡蠣。

IMG_20171031_190548HD.jpg
こっからお任せお鮨。

IMG_20171031_190918HD.jpg
漬けマグロ。右は今日漬けたばかりということで違いを楽しんでくださいとのこと。

IMG_20171031_191554HD.jpg
IMG_20171031_192102HD.jpg
下は春子鯛。
春の小鯛で春子鯛かと思っていたのですが通年で取れるので特別春じゃないとダメなわけでは無いとのこと。
桜鯛が必ずしも桜の時期に美味しいわけでもないのと似たような話かなw

IMG_20171031_192210HD.jpg
IMG_20171031_192617HD.jpg
IMG_20171031_193610HD.jpg
IMG_20171031_193752HD.jpg
IMG_20171031_194232HD.jpg
IMG_20171031_194742HD.jpg
IMG_20171031_194939HD.jpg
IMG_20171031_195545HD.jpg
IMG_20171031_200256HD.jpg
相変わらず楽しくて美味しい鮨。

IMG_20171031_195953HD.jpg
赤だしは山椒が効きまくっていて非常に美味。

酒は三合か四合。
平日なので軽く済ますつもりが、絶対にそうはいかない鮨そういちの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 鮨そういち 真牡蠣 鱈白子 お任せ鮨


初訪で評価高かった割に場所がちょっと離れていることもあって使わないまますっかり忘れていた鮨そういちを思い出したので、平日ですが仕事帰りに寄ってみました。
相変わらず付き出しが豪勢で美味。

IMG_20170919_182745HD.jpg
平日ですが一合くらいはお酒を頂こうと思って頼んだ真牡蠣。
ちょっと旬よりは早いのですが仕入れにこだわる大将が敢えて仕入れるだけあって非常に美味。

IMG_20170919_184125HD.jpg
同じく旬はまだ少し先の鱈白子。
お薦めだけあってこれまた超絶美味。
お酒一合のつもりが結局二合も飲んでしまって、鮨に移行。

IMG_20170919_185115HD.jpg
お任せでまずはアコウ。

IMG_20170919_185457HD.jpg
鯛の昆布締め。

IMG_20170919_185824HD.jpg
タコ。

IMG_20170919_190250HD.jpg
漬けマグロ。左は漬けてないマグロ。
ここお鮨にもこういうおまけがちょいちょい付いてくるので、鮨に移行してからも酒が欲しくなってしまいますw

IMG_20170919_190449HD.jpg
プリプリの煮蛸。
さすがにもう我慢ができなくなってお酒を一合追加w

IMG_20170919_191025HD.jpg
烏賊。

IMG_20170919_192605HD.jpg
穴子。

IMG_20170919_193049HD.jpg
椎茸。

IMG_20170919_193233HD.jpg
松茸。

IMG_20170919_191425HD.jpg
雲丹は利尻産と山口産の二種類。
どちらも美味。

IMG_20170919_191705HD.jpg
コハダ。

IMG_20170919_193432HD.jpg
玉子。

IMG_20170919_193804HD.jpg
芽ネギ。

IMG_20170919_194313HD.jpg
追加で頼んだイシカゲ貝。

IMG_20170919_194751HD.jpg
同じく追加の煮鮑。

お鮨は大将がどこ産で、この時期この産地のこれが美味しい理由を色々説明してくれます。
酔いが回っているので記事を書く段階ではほとんど覚えていないのが申し訳ないw
味はと言えば前回も満足度は高かったのですが、今回は前回の評価では全く足りないレベル、びっくりするくらいにめっさ美味い。
美味いトロが食べたいとか、何か目当てのネタを求めてではなく、お任せでお薦めのネタを頂くという使い方なら、今後ここ一択で良いくらい。
ご無沙汰していた期間が悔やまれるほどに美味しかった鮨そういちの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村