外飲み記録 CHINESE KITCHEN 優真 パクチーサラダ 棒々鶏 クラゲのネギソース 鉄鍋麻婆豆腐 炒飯


3度目の訪問となるお気に入り四川料理のお店、優真です。
病み上がりなので軽めに桂花陳酒のソーダ割りとパクチーサラダから。

sc_201801171824319.jpg
棒々鶏は美味しいですが、よだれ鶏の方が遥かに美味しいので、次回以降はよだれ鶏固定かな。
あとは油淋鶏やラーズーチーなどの揚げ鶏系も試していかねば。

sc_201801171830365.jpg
クラゲのネギソース。旨し。
ピータン同様、箸休め的に重宝しそう。

sc_201801171832265.jpg
病み上がりなのでヘルシー梅酒。

sc_201801171842524.jpg
鉄鍋麻婆豆腐。前回やや胡椒の味がはみ出し気味なのが気になりましたが、この日は様々な味わいのバランスが極めて優れていて激美味。

sc_201801171855552.jpg
炒飯。うーん、超厳しいw
まあ汁なし担々麺が突き抜けた美味さなので、別に炒飯がいまいちでも〆には困りませんが、他の料理に比べて落差が凄い。

三度目の訪問で気になるメニューもかなり制覇しつつある優真の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 CHINESE KITCHEN 優真 よだれ鶏 水餃子 春巻き 回鍋肉 鉄鍋麻婆豆腐 汁なし担々麺


前回非常に美味しかったので、早速再訪した四川料理のお店、優真の外飲み記録です。
美味しい店はなるべく早く再訪して、他のメニューも食べ尽くすスタイルなのですが、どうしても前回美味しかったよだれ鶏が食べたくなってしまって再オーダーw
次回は油淋鶏か棒々鶏にしようと思います。
お酒は桂花陳酒白のソーダ割りから。

IMG_20180109_182929HD.jpg
水餃子。
餃子や小籠包、春巻きなどは個数を指定できます。
前回の小籠包よりは今回の水餃子の方が美味しいかな。

IMG_20180109_183340HD.jpg
熱々でめっさ美味い春巻き。
今後必ず一つは頼みそう。

IMG_20180109_183700HD.jpg
回鍋肉は甘さ控えめでピリ辛の効いたタイプ。
甘さベッタリ濃厚系は苦手なので、これは好みです。

IMG_20180109_183940HD.jpg
青島ビールの前に生を挟んでいるので三倍目。
青島ビールもあまり癖がなく飲みやすいですね。

IMG_20180109_184511HD.jpg
旨味と辛味のバランスが自分好みな鉄鍋四川麻婆豆腐。
なんかこの日は花椒というより胡椒感を少し感じました。

IMG_20180109_184559HD.jpg
紹興酒は前回6年を飲んだので、本日は10年。
正直違いはよくわかりませんw

IMG_20180109_185418HD.jpg
激美味汁なし担々麺。
口の中で色々な味が混ざりあって至福。

やはり初訪の評価は間違いなく、とても素晴らしいひと時を過ごすことができました。
ただ立地が駅チカではあるものの、古びたビルの地下なので客入りは少し心配です。
前回も今回も週明けすぐの訪問なのでお客さんが少なかっただけで週末は繁盛していれば良いのですが、これだけの味のお店は長続きしてほしいので適度に人気が出て欲しいところです。
非常に美味しい隠れ家的名店、優真の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 CHINESE KITCHEN 優真 よだれ鶏 ピータン 小籠包 海老チリ 鉄鍋麻婆豆腐 牛肉の激辛四川オイル煮込み


事務所の近くにいつの間にか開店していた四川料理のお店、CHINESE KITCHEN 優真を訪れました。
なんというか綺麗ではないビルの地下にあって、あまりキャッチーな外見では無いのですが、軽く検索してみたらなんと近所の大人気中華料理店明元で修行したシェフの店とのこと。
明元は最近満席続きでまるで入ることが出来ていないので、これはもしかしたら掘り出し物の店を見つけたかもと期待しながら、まずは桂花陳酒の赤のソーダ割りから。

sc_201712251814106.jpg
よだれ鶏はハーフにしてもらいました。お洒落な盛り付け。
味も鶏が非常に上質で美味です。
明元のよだれ鶏もかなり美味しいのですが、これはそれを上回るレベル。

sc_201712251819470.jpg
ピータンは激辛系の料理の緩衝材的な役割で最近よく使います。

sc_201712251820286.jpg
海老チリの予感がしたので生。ビールは瓶も生もプレモル。他には青島ビールがあったかな。

sc_201712251831028.jpg
海老チリもハーフですが、平角皿で出てくるとは思わなんだw
やや食べ辛くはありましたが、味は十分な美味しさ。

sc_201712251827074.jpg
小籠包は肉肉しいタイプ。

sc_201712251838116.jpg
鉄鍋麻婆豆腐。
明元が割と女性向けに旨味重視の麻婆豆腐なのですが、基本的にはそのスタイルを踏襲しつつ、より花椒を効かせてあり、明元よりも少し辛い感じです。
激辛系希望には物足りないかもしれませんが、個人的には好きな美味しさです。

sc_201712251838531.jpg
紹興酒は6年物と10年物ですが、本日は6年物を頂きました。

sc_201712251848506.jpg
牛肉の激辛四川煮込み。水煮とか四川煮系ですね。
激辛と言いつつ、普通に煮汁を美味しく飲み干してしまえるレベルです。

sc_201712251845227.jpg
お酒は桂花陳酒の白をソーダ割で。

sc_201712251905105.jpg
最後に担々麺。これも良し。

大将一人で調理するので混雑時は提供に時間がかかると店内に注意書きがありましたが、この日は月曜日ということもあり、空いていてサクサク料理は出てきました。
ただ席数的には確かに満席近くなるとそれなりに待たされそうではありますね。
味はどれもクオリティ高く、非常に満足。
今後、四川料理店では最優先になりそうなCHINESE KITCHEN 優真の外飲み記録でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村