家飲み記録 ボタンエビの造り 貝柱と夏野菜のサラダ 鮎の塩焼き オイル&オイスター 


先日レビューのはつなつの風で頂いた大阪での最後の家飲み記録です。
平日の昼間から百貨店で惣菜を買い込んでグダグダと呑んでいますw
まずはボタンエビの造りから。

DSC_0380_20180702131943da6.jpg
造りはもう一品盛り合わせ的なものがあった気がしますが、撮影していなかった模様。
次は夏野菜と貝柱のサラダ。

DSC_0381_20180702131944b30.jpg
美濃吉の鮎はちゃんと炭火焼き。
その分、同じデパ地下でも焼き魚コーナーの鮎より100円程度高いです。
でもたった100円でこの味の違いなら、断然こちらがお薦め。

DSC_0384_20180702131946b05.jpg
平日に軽めの晩酌用として愛用しているので、ガッツリ家飲み記録ではめっきり出番が減っていたオイル&オイスター。
相変わらず日本酒とよく合います。

というわけで大阪最後の家飲み記録でした。

【第二回】蓬莱泉 はつなつの風 純米大吟醸 関谷醸造 山田錦


三年振りくらいの蓬莱泉の夏酒、純米大吟醸はつなつの風のレビューです。
嫌いなわけじゃないですが、どうせ呑むなら蓬莱泉吟なので、随分間が空きました。

それでは早速萩の灰被りの器で頂きます。
香りはやや大人しめ、口に含むと水っぽさとまろやかさが半々ほどの比率の透明感ですね。
甘味というよりは旨味と言うべき味わいが広がりつつ、辛味が入り混じって行きます。
そこそこ上品な味わいで去り方もしっとりとしつこくなくといった印象で流れていきます。

吟に比べれば甘味がやや強いイメージがあったのですが、今回については吟より味は濃いものの、旨辛系の味わいで割と好みでした。
蓬莱泉空の生酒三ヶ月熟成、はつなつの風のレビューでした。

千代むすび 袋取りしずく酒 大吟醸 鳥取 千代むすび酒造 山田錦


鳥取の地酒、千代むすびの袋取りしずく酒大吟醸のレビューです。
頂きものなので詳細は全く不明ですが、包装からして百貨店で取り扱っている銘柄のようです。

それでは早速青煌油滴の器で頂きます。
香りはかなり大人しいですね。
口に含むと若干水系の口当たりではありますが、透明感はほとんどありません。
味わいは最初に酸味、徐々に辛味で比率は6:4くらい。
後味は切れるというほどでも余韻を残すというほどでもなくかな。

まあ普通に上質な淡麗辛口系ですね。
ネットで調べて山田錦と知ったのですが、それも納得。
値段がこの手の桐箱収まり系にはありがちな安定の5kなので普段用としてはコスパがちょっと気になりますが、食中酒として贈答品に用いる分には問題ないかなという千代むすびの袋取りしずく酒大吟醸のレビューでした。

千代むすび
袋取りしずく酒 大吟醸
山田錦
精米歩合 35%
日本酒度 不明
酸度 不明
千代むすび酒造
鳥取

高天 純米吟醸 高橋美絵スベシャル 無濾過生原酒 高天酒造 長野 八重原産ひとごこち


長野の地酒、高天の純米吟醸、高橋美絵スベシャル 無濾過生原酒のレビューです。
高橋美絵さんというのはネットで見ると杜氏代理か新杜氏さんみたいですね。
蔵元の方針でほとんどマスコミの露出は無いものの地元長野ではかなり有名な銘柄で、その中でも希少なスペックのようです。

それでは早速香ってみると大人しくも華やかでもなく割と普通かな。
口に含むとちょいまろやかな舌触りに酸味主体の味の展開。
徐々に甘味が入り混じってきて、非常に芳しい後味が残ります。
この後味が非常に素晴らしく、口の中で揺蕩うような芳香をいつまでも転がしていたい欲求にかられてしまうほど。

うーん、自分の好みには合わないことの多い長野の酒と聞いて若干身構えていたのですけど、これかなり美味しいですね。
評価的にも可-良のかなり良よりで、また飲む機会があって印象が変わらなければ即良にしてもいいくらい。
後味にうっとりという素晴らしいお酒、高天の純米吟醸、高橋美絵スベシャル無濾過生原酒のレビューでした。

高天
純米吟醸
高橋美絵スベシャル
無濾過生原酒
八重原産ひとごこち
精米歩合 49%
日本酒度 -2
酸度 1.2
高天酒造
長野

外飲み記録 和おん 金目の焼き霜 つぶ貝造り 焼きあなご アコウの塩焼きと煮付け 鴨ラーメン


本日の和おんのお酒はなんだったかよく覚えてないのですが多分東洋美人とかその辺でしょう。
付き出しはタコの子。

IMG_20180427_182033HD.jpg
静岡産のキンメを焼き霜でお願いしたのですが、もう残り少なくてということでおまけでタイラギ貝と赤貝が付いてきました。

IMG_20180427_182307HD.jpg
こちらは北海道産つぶ貝の造り。

IMG_20180427_183919HD.jpg
手ブレていますが焼き穴子。

IMG_20180427_184639HD.jpg
IMG_20180427_185746HD.jpg
淡路のアコウがお薦めということで塩焼きと煮付けにして頂きました。

IMG_20180427_190917HD.jpg
最後に好物鴨ラーメン。

お酒はいつもの通り三合ほど。
やや貝の比率の高かった和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村