外飲み記録 和おん 生ウニ 鰆のタタキ 鯵の天ぷら ホウボウの酒蒸し シラサエビのフライ マグロカツレツ


本日の和おんは昨日レビューしている黒龍・龍を四合買い。
美味しい雲丹をつまみながら黒龍を味わう幸せ。

sc_201709011831582.jpg
実はあまり好きではない鰆(淡路産)。
悪い方に振れた時に際立った不味さになる魚というイメージなのですが、このタタキはめっちゃ美味かった。

sc_201709011843324.jpg
淡路産鯵の天ぷら。
鯵はここで食べるならやはりタタキが一番かな。

sc_201709011851273.jpg
八幡浜産ホウボウの酒蒸し。出汁が非常に旨し。

sc_201709011858223.jpg
大阪湾のシラサエビのフライと串本産のマグロのカツレツ。

黒龍は三合弱程頂いています。
秋刀魚を丸揚げ、塩焼きと頂いていたので今週は造りでと目論んでいたのですが、生憎仕入れがなく来週こそはと思っている和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

家飲み記録 造り四種盛り合わせ 青竹豆腐かぐや姫 鮎の塩焼き 鱧の食べ比べ アジア惣菜色々


飛露喜で頂いた久しぶりの家飲み記録です。
造りは本日はキンメ、アコウ、コチ、タマメと文句のつけようのない盛り合わせが売っていたので迷わず購入。
毎回これくらい好みの魚で固めた盛り合わせがあればお財布の負担も軽くなるのにw

DSC_0275.jpg
一時期やけにサイズが小さくなって、その割に値段据え置きだったので遠ざかっていた青竹豆腐の中でも特に美味しい安心堂のかぐや姫。
久しぶりに売り場を覗いたらサイズが元に戻っていたので、購入してイクラを添えて頂きます。
久々なのでめっさ美味く感じます。
イクラを入れているぐい呑は酒を注いでいるぐい呑と同じ阪本健さん作の粉引。

DSC_0276.jpg
8月最後の週末なので、恐らく9月からは鮎も並ばなくなるだろうと思って、髙島屋、阪急、阪神、美濃吉の鮎を買おうと目論んだのですが、9月に入るまでもなく阪急以外は鮎の取り扱いが終わっていました…。
というわけで阪急の鮎を3尾頂いています。
今夏もお酒のお供として大変にお世話になりました、また来年。

DSC_0277.jpg
休憩を挟んで晩酌開始。鱧の食べ比べセット。

DSC_0279.jpg
アジア系惣菜店から色々。

去年も同じことを書いたと思いますが、鮎が去って夏の終わりを感じる家飲み記録でした。

外飲み記録 天ぷら 大吉 難波店


堺の有名天ぷら店大吉の難波店に行きました。
堺本店も難波店も基本的に大行列ですが、夏場になるとさすがに行列が緩和されるようでランチの時間に通りかかったら待ち無しで入れそうだったので飛び込みました。
基本的に最近流行りのえびのややまきののようにお手軽リーズナブルに揚げたて天ぷらを食べることのできるお店というコンセプトです。
日本酒は正直切ない品揃えですが、ビールその他大衆酒については十分に揃っています。
まきのやえびのやよりも飲み目的に比重をおいていますね。

IMG_20170805_133317.jpg
ちなみにまとめて頼んだらまとめて出てきますw
こうなるともう技術がどうこうってレベルではないので、単純にボリュームとコスパで売っているお店ということですね。

ビール三杯飲んでも3k超えるかどうかという安さなのでお腹いっぱい揚げたて天ぷらを食べつつ飲みたいという使い方であれば問題ないでしょう。
人気の天ぷら屋大吉の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 〆鯖 イシカゲ貝の造り 焼き松茸 鱧の炭焼 のど黒の煮付け


本日の和おんは東洋美人の酒未来を頂きます。
さすが東洋美人は好みの味で安定しています。

sc_201708041829363.jpg
付き出しは定番の鱧の子や肝の生姜煮ですが、本日は万願寺とうがらしも添えてあります。

sc_201708041833493.jpg
宮城産の〆鯖はいつものように半分は軽く炙って頂きます。

sc_201708041837200.jpg
岩手産のイシカゲ貝。美味。

sc_201708041845186.jpg
焼き松茸。

sc_201708041851245.jpg
淡路産鱧の炭焼。

sc_201708041902074.jpg
おまけの鱧椀。

sc_201708041905227.jpg
本日ののど黒は対馬産。

東洋美人は三合頂いています。
イシカゲ貝が特に美味しかった和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 廻転寿司CHOJIRO 法善寺店 お好み寿司 とうもろこしの天ぷら

DSC_0229.jpg
回転寿司は格安系も高級系もあまり好まないのですが、鮎系が割と充実しているという話を聞いて入ってみた法善寺横丁の回転寿司店CHOJIROです。京都本店のチェーン店。
お酒は梅乃宿の純米大吟醸が置いてあったのでそちらを頂いています。
観光客が多い土地柄のためか、色絵付き陶器製のお猪口と徳利を持ち帰ることのできるセットもあったりして、日本酒については意外な充実ぶり。

DSC_0230.jpg
タッチパネルでサクサクお好みの寿司をオーダーしていきます。
トロは焼肉のような薄さw

DSC_0231.jpg
これを初見でとうもろこしの天ぷらと看破できる人はいるのだろうかw

DSC_0232.jpg
基本的に二貫で、海老セットとか鮭セットみたいな皿だと一貫毎にバリエーション良く食べられます。

DSC_0234.jpg
茶碗蒸しと貝汁。

肝心の鮎は日曜だったので品切れでした、迂闊。
回転寿司については激安系に行くくらいならデパ地下のパック寿司が半額になるのを待った方がコスパも味もマシな上に、ここのようにそこそこ値段を取る店に行くくらいなら、行きつけでそこまで高くないお店に行ったほうが似たような価格帯でも断然美味ということもあって、なかなか足を運ぶに至りません。
CHOJIROも首を傾げるような品はありませんが、また来るぜという程でもなくですね。
お酒は最初の一合のみ。ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村