FC2ブログ

外飲み記録 天天酒家 よだれ鶏 四川麻婆豆腐 中華風冷奴 小籠包 牛ロースの四川煮 四川炒飯


寿司屋他鮮魚系の店が休みがちな日曜は中華率が高いのですが、最近は芙蓉苑に出番を奪われっぱなしでご無沙汰になっていた天天酒家を久しぶりに訪れました。

IMG_20180325_171623HD.jpg
早速四川麻婆豆腐から。

IMG_20180325_171659HD.jpg
よだれ鶏。

IMG_20180325_172027HD.jpg
中華風冷奴。これ微妙。

IMG_20180325_172358HD.jpg
相変わらず侮れない美味しさ、小籠包。

IMG_20180325_173657HD.jpg
牛ロースの四川煮。

IMG_20180325_174659HD.jpg
最後に四川炒飯。

もう何度か使って食べたい料理も決まっていて、味もよく知っているので驚きはありませんが失望もなしですね。
お酒はビール、桂花陳酒、紹興酒ロック。
お一人様用のカウンター以外は予約満席というリーズナブルな四川料理の人気店、天天酒家の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 シンズ・キッチン 鶏スープ マトンピリ辛揚げ たまごサラダ マトンカレー


大仏さんが試してみたらどうよ?と教えてくれたシンズ・キッチンの外飲み記録です。
インドビールのマハラジャを頼んだところ、グラス使いますか?と聞かれたので、逆に使わないのがスタンダードなんでしょうか?
とりあえず色も見たかったので一本目はグラスを使っています。
味はそんなに癖もなく普通に飲めますね。

IMG_20180324_183449HD.jpg
ようやく名前を覚えたパパド。

IMG_20180324_183453HD.jpg
鶏スープはフルバリの方が美味しいかなあ。

IMG_20180324_183650HD.jpg
マトンピリ辛揚げ。
ビールに良く合いますね。

IMG_20180324_184119HD.jpg
二本目のキングフィッシャーはグラス無しで頂きました。

IMG_20180324_185259HD.jpg
たまごサラダ。

IMG_20180324_185311HD.jpg
マトンカレー。

IMG_20180324_190039HD.jpg
ガーリックナン。

インドカレーはフルバリしか経験がないので、フルバリとの比較になりますが、インドらしいスパイスの深みを感じる味はこちらでも楽しめました。
ただ自宅徒歩5分のフルバリに較べると地下鉄一駅分とは言え、距離は離れているので、それを覆してでも使うほどのスペシャルな何かはありませんでした。
といってもシンズ・キッチンの近くに住んでたらフルバリを使わずにこちらを使うでしょうから、単純に立地だけの話ですw
ビールは三本だったかな。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【サザエ 的鯛】 蛤の酒蒸し ホワイトアスパラガスの炭焼 鯵の塩焼き 中トロ鉄火


本日の和おんは昨日レビューの通り高砂を頂いています。
付き出しは魚卵。

IMG_20180323_185333HD.jpg
紀州産サザエと的鯛の造り。
つぼ焼きばかり食べているので、サザエの造りをお店で頂くのは久しぶりです。
的鯛はさすがの美味しさ。

IMG_20180323_190529HD.jpg
千葉産蛤の酒蒸し。

IMG_20180323_190912HD.jpg
佐賀産ホワイトアスパラガスの炭焼。
下の真ん中は明太子マヨネーズ。
非常に美味。

IMG_20180323_191831HD.jpg
紀州産鯵の塩焼き。

IMG_20180323_192907HD.jpg
本マグロの中トロが入っていたのでトロ鉄火で頂きました。
とても美味。

今週は先週と同じような魚が多く、ややチョイスに迷った感のある和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

高砂 松喰鶴 純米大吟醸 木屋正酒造 三重 山田錦 雄町


IMG_20180323_184859HD.jpg
而今で有名な木屋正酒造が醸す高砂、松喰鶴のレビューです。
女将さんからは木屋正酒造が而今の前に作っていたお酒らしいですという話を伺っていますが、勿論初耳初体験のお酒です。
ツイートしたら大仏さんが木屋正の地元用のラインナップだぞと即答していたのはさすがw
詳しく調べた所、而今とは別に色々新しい試みを取り入れたお酒をかつての自社銘柄の高砂を使って販売しているようで、酵母も去年と違うものを使っていたりするらしいです。
まあ個人的にはそんな背景よりも33%雄町使用というところに警戒感を抱きつつ頂きますw

香りはかなり大人しいかな。
口に含むと水系の透明感を発揮します。
そこから酸味が切り込んでくる印象ですが、なんとなくほんの微かに微発泡感も感じますね。
酸味を転がしている内に徐々にほの甘さがふわりと立ち昇るように入り混じってきて、最後は爽快に流れていきます。

而今が甘さを中心に置いて味を整えてバランスを保っている印象なのですが、高砂は酸味を中心において甘さを添えることでバランスを保っているイメージですね。
微発泡感については裏ラベルに無濾過とあるのでそのせいかも知れません。
呑んで決して損はない可-良あたりの評価かなという高砂のレビューでした。

高砂 松喰鶴
純米大吟醸
山田錦(三分の二)雄町(三分の一)
精米歩合 45%
日本酒度 不明
酸度 不明
木屋正酒造
三重

外飲み記録 守破離 堂島店 シラスじゃこのにんにくオイル漬け 春野菜の天ぷら ほたるいも 活あさりと春キャベツの酒蒸し べっこう玉子 鴨つけ汁蕎麦


人気店と知らずに飛び込もうとして満席×2、人気店と知って当日予約を取ろうとして間違えて別の店の予約を取ってしまうなど、なかなか縁のなかった守破離の予約をようやく取ることが出来ました。
木曜でも偶然空きが出来たので予約が取れたというレベルの人気ぶり。
お酒は上喜元。右はシラスじゃこのにんにくオイル漬け。
これが美味い。なんか家でも手軽に作れそうな気がして、今度試してみようかな。

IMG_20180322_190848HD.jpg
IMG_20180322_190851HD.jpg
IMG_20180322_191105HD.jpg
IMG_20180322_191218HD.jpg
とりあえず料理がね、やたら心惹かれる品が多過ぎて、決めきれないw

IMG_20180322_192457HD.jpg
とりあえず基本は押さえておこうと春野菜の天ぷら。
ふきのとう、こごみ、行者にんにく、たらの芽、菜の花、芽キャベツ、安納芋、姫人参。
芋の代わりにこしあぶら、贅沢言うなら筍があれば完璧だったかな。
食感は見た目の通り香ばしい油でバリバリ系。

IMG_20180322_192954HD.jpg
創作料理はどれも食べたいものの全ては食べきれないので苦渋の選択でほたるいも。
新ジャガにホタルイカのワタを和えてあります。
冷酒との相性が最高。

IMG_20180322_193035HD.jpg
活あさりと春キャベツの酒蒸し。
これはまあ普通。

IMG_20180322_193348HD.jpg
べっこう玉子。

IMG_20180322_200159HD.jpg
鴨つけ汁蕎麦も非常に美味です。
二八と十割の二枚をペロリと平らげてしまいました。

IMG_20180322_200729HD.jpg
蕎麦湯。

お酒は確か四杯程。
創作系の料理がかなり熱い上に蕎麦もハイレベルという良いお店ですね。
できれば他のメニューも頂くために何度か訪れたいのですが、本当にここ予約取るのが大変なので、一週間とか二週間前から準備しないといけないのが唯一最大の難点ですね。
人気は伊達ではない守破離堂島店の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 割烹そば神田 茶屋町本店 海老と春野菜の天麩羅 酒肴三種盛り 焼き穴子の天ぷら

春の天ぷらシリーズということで梅田の贔屓のお店、メーザ・エスタシオンに赴いたらまさかの満席。
味は良いですし、店内もお洒落な造りとは言え、若者向けファッションビルのテナントの中ではちょっとお高い店なので、休日のランチタイムに満席なんて一度も無かったのですが、これは想定外。
通い始めて4~5年くらいかと思いますが、ここに来て突然の大ブレイクなのかなw
とりあえず近くをうろうろして見つけた割烹蕎麦の店、神田に飛び込んでみました。


お酒は八海山の純米吟醸と大手系の本醸造しか無かったので八海山。

IMG_20180321_120023HD.jpg
春野菜と海老の天ぷら。
微かに香ばしさを感じるのは多少ごま油をブレンドしてあるのかな。
結構美味しいです。

IMG_20180321_120406HD.jpg
このわたなど酒肴三種盛り。
これも美味ですね。

IMG_20180321_120804HD.jpg
焼き穴子の天ぷらはパルメザンチーズが振ってあります。
チーズどうこうよりも穴子が結構しっかり美味しくて楽しめました。

IMG_20180321_121728HD.jpg
IMG_20180321_121733HD.jpg
鴨せいろ。
蕎麦は選択肢はなく二八のみ。
これも十分合格点の美味しさ。

昼間なのでお酒は二杯に留めましたが、偶然飛び込んだ割にかなり満足度の高いお店でした。
場所が茶屋町なので通いにくいのが難点ですが、近所にあったら使いたいレベルのお店です。
ご馳走様でした。

外飲み記録 本家柴藤 うなぎ膳 肝焼き 半助豆腐


祝日前なので呑んで帰ろうと二軒ほど目当ての店に電話してどちらも満席。
三軒目の柴藤でようやく空席があったので、久しぶりに美味しい関西鰻を食べに訪れました。
お酒はいつもどおり常きげんの純米大吟醸。

IMG_20180320_183926HD.jpg
コースとは別で頼んだ半助豆腐。
蒲焼の残りの頭、半助と一緒に豆腐を煮込んであります。
ほっこり冷酒とよく合って美味。

IMG_20180320_184357HD.jpg
牛蒡がホクホクで嬉しい八幡巻。

IMG_20180320_184810HD.jpg
こちらもコースとは別で頼んだ肝焼き。

IMG_20180320_190430HD.jpg
う巻。

IMG_20180320_191145HD.jpg
白焼きはいつも通り大に変更してもらっています。
パリパリ香ばしくて最高。

IMG_20180320_192621HD.jpg
うざくで一休み。

IMG_20180320_193357HD.jpg
最後に蒲焼。
とても美味しいのですが柴藤で食べるならもうちょっとパリッとして欲しかったところかな。

IMG_20180320_182304.jpg
土用の丑の日の由来についてはもう十分広まっていると思うのですが、それでもやはり夏場の方が客入りが良いようで、6~8月くらいはこの日みたいな当日予約はまず無理なんですよね。
まあ冬に予約が取れなくなるよりはマシなんですが。

お酒は常きげんを三合かな。
大阪市内の老舗系鰻屋は何軒か回って結構な割合で痛い目に遭っているのですが、ここだけはガチで絶品の柴藤の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 ズリの造り 鶏のなめろう お好み串


雨が降ったら事務所近くのお店で呑んで帰るマイルールでこの日は何かさっぱり系をと考えていたのですが、夕方無性に腹が減ってきてジューシーな肉系を体が欲し始めたのでお気に入りの焼とりはま田に飛び込みました。
お酒は以前と変わらないラインナップだったので確か羽根屋から頂いています。

IMG_20180319_182114HD.jpg
本日はズリを造りで頂きます。

IMG_20180319_182856HD.jpg
鶏のなめろう。
そう言えば大仏さんがツイッターで生つくねを食べていらしたので、こちらでは如何?という話をしています。
ただ、できますがなめろうの味付け違いみたいなもんですよという回答だったので、見送りましたw

IMG_20180319_185134HD.jpg
串開始。
本日は久々に白子を串で頂くことが出来ました。
ちょっといつもと違う美味しさだなと思ったら、カラスミを振ってあるそうで日本酒に非常によく合います。

IMG_20180319_185417HD.jpg
はま田は鶏が新鮮で非常に濃厚ジューシーなのでビールがとても良く合います。
造り系で日本酒を楽しみつつ、串が始まるとビールに切り替えるのが定番の流れになってますね。

IMG_20180319_185557HD.jpg
IMG_20180319_185856HD.jpg
ネギマと鴨葱。

IMG_20180319_190236HD.jpg
IMG_20180319_190625HD.jpg
玉ひももダブルでラッキー。
下の御飯と一緒に食べてくださいということで御飯のさっぱり感と玉ひもの濃厚さが非常に楽しい美味しさ。

IMG_20180319_190741HD.jpg
IMG_20180319_191414HD.jpg
IMG_20180319_192035HD.jpg
合馬の筍。
下半分は醤油で味付けがしてあり、上半分はお好みで。
美味すぎ。
あちこちで筍を食べていますが、ちょっとこれはワンランクは上な美味しさですね。

IMG_20180319_194119HD.jpg
最後に鶏スープ茶漬け。
他に客もいなかったので取り留めのない話をしていたら、大将がNBAスキーということが判明して、一昔前のNBAプレイヤーについて語ったりw

お酒は日本酒を三杯とビールを少々。
ちょっと手を加えた串と筍が非常に美味しかった焼とりはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 伊勢田 牛たたきユッケ レバテキ リブロース 串焼きホルモン 串揚げ ワカ玉スープ


串揚げとホルモンが同時に楽しめる近所の伊勢田の外飲み記録です。

IMG_20180318_182754HD.jpg
まずはいつもの牛たたきユッケから。

IMG_20180318_183539HD.jpg
レバーはレバテキというサイコロステーキと炙りがあり、炙りのほうが好みなのですが、ここのところずっとレバテキを頂いていなかったので久しぶりにレバテキ。
やっぱこれからはずっと炙りでいいやw

IMG_20180318_184258HD.jpg
新メニューのリブロース。
柔らかいのですが、逆にかぶりついて引っ剥がす感覚に乏しい感じ。

IMG_20180318_185818HD.jpg
IMG_20180318_190012HD.jpg
IMG_20180318_190750HD.jpg
IMG_20180318_190755HD.jpg
この後は串焼きホルモンと串揚げ。

IMG_20180318_192928HD.jpg
最後にワカ玉スープ。

お酒は生ビールばかり四杯程。
日曜日の夜となるとサラリーマンや若いカップル以外にもパジャマ姿の幼児を連れた家族連れまで来店して、店内がカオスながら微笑ましい伊勢田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

家飲み記録 造り【黒メバル 媛貴海】 イクラ豆腐 シーフードのアヒージョ風 海老と筍のあんかけサラダ


蓬莱泉吟で頂いた家飲み記録です。
まずは黒メバルから。
過去、造りだと不味いわけではありませんが、正直値段に見合わないという評価でほぼ固まっている魚です(煮付けは値段相応に美味です)。
ただ、この日は輝きや血合いがやけに目を引いてついうっかり買い求めてしまいました。
味はと言うと、これ本当に黒メバルか?ってくらいとんでもなく美味。
適度に柔らかくそれでいてシャキッとした歯応え、上品なくせにやけにしっかり舌に残る甘旨味。
これまた上品な蓬莱泉吟と合わせると、なんなら週末和おんのクロムツ&黒龍純吟垂れ口に匹敵するかそれ以上かもという美味しさ。
いやこれは衝撃的な驚きです。
以前にディスってごめんね、黒メバルw

DSC_0120.jpg
秋から冬にかけて梅田阪神で取扱のあるスマガツオのブランド媛貴海。
まだ取り扱っていたので久しぶりに購入。
相変わらずの美味しさですが、最初の黒メバルが美味すぎてちょっと物足りなさもw

DSC_0121.jpg
好物のイクラ豆腐。イクラは相変わらず高いですね。

DSC_0122_20180320134732675.jpg
シーフードのアヒージョ風。
中途半端過ぎて無性に熱々のアヒージョが食べたくなってしまうw

DSC_0125_20180320134733ca4.jpg
海老と筍のあんかけサラダで終了。

お酒はいつも通りに三合ほど。
蓬莱泉吟は劣化がめっさ速いのでなるべく飲み切りたかったのですがやむ無し。
とりあえず黒メバル再評価の家飲み記録でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村