FC2ブログ

外飲み記録 天天酒家 よだれ鶏 四川麻婆豆腐 手羽先の唐揚げ 豚肉と茄子のピリ辛炒め 担々麺


安くて人気の中華バル天天酒家の外飲み記録です。
ビールから始めますが、二杯目からはずっと紹興酒。

IMG_20180504_171945HD.jpg
よだれ鶏。

IMG_20180504_172616HD.jpg
新メニューの手羽先の唐揚げ山椒まみれw
とても美味しく、何ならこれ4~5本でひたすら酒を呑んでも良いくらい。

IMG_20180504_173114HD.jpg
四川麻婆豆腐。

IMG_20180504_174131HD.jpg
豚肉と茄子のピリ辛炒めはまあそのまんまの味。

IMG_20180504_174601HD.jpg
担々麺を久しぶりに頼みましたがやはり普通ですね。

いつもの如く開店と同時に飛び込めばなんとか予約無しでも入れる天天酒家の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 雲丹の造り 鰹のたたき つぶ貝のバター焼き シラサエビのフライ 鯛アラの煮付け 


本日の和おんは昨日の記事の通り、手取川を頂いています。
造りは北方領土産の雲丹から始めます。

IMG_20180502_183334HD.jpg
串本産の鰹のたたき。
鰹のたたきは割と味の振れ幅が大きいイメージで外れを掴むとろくでもなかったりしますが、こちらで頂く鰹は外れた記憶がありません。

IMG_20180502_185204HD.jpg
北海道産つぶ貝のバター焼き。

IMG_20180502_184318HD.jpg
大阪湾のシラサエビのフライ。

IMG_20180502_190243HD.jpg
最後に明石産の鯛アラの煮付け。

GWの真ん中の平日なので普段に較べると品揃えが寂しいものの首を傾げるような皿は皆無の和おんの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

手取川 純米吟醸 吉田酒造店 石川 石川門


石川の吉田酒造店が醸す手取川の石川門純米吟醸のレビューです。
昔、石川土産で常きげんと手取川を貰い、常きげんは大のお気に入りとなり、手取川はその後今日まで飲むことはありませんでしたw
ただ格別悪いという記憶があるわけではなく、あくまで常きげんが自分好み過ぎたというだけなので、和おんでお薦めされて頂いてみることに。
ちなみに石川門という酒米はその名の通り石川で平成20年に開発された酒造好適米だそうです。
この米を使ったお酒も多分初めてじゃないかな。

というわけで何年か振りの手取川を頂きます。
香りはかなり大人しいですね。
口に含むと透明感はほぼ皆無で、やや強めの酸味が広がります。
徐々に辛味も入り混じってきて割と味わい強めと言うか奔流のように流れ去っていきますね。

常きげんの吟醸王国アンティークを個人的に酸麗辛口と呼んでいるのですが、これはそこから麗のニュアンスを取り除いたような味ですね。
とは言え純米吟醸なのでベタつき感や尾を引く後味などとは無縁です。
値段も四合なら2千円未満なのでコスパ的にも割と良い感じで評価も可というところでしょう。
手取川、石川門純米吟醸のレビューでした。

手取川
純米吟醸
石川門
精米歩合 麹米50 掛米60
日本酒度 不明
酸度 不明
吉田酒造店
石川

外飲み記録 太郎串 焼鳥各種 地雀 殻付きうずら卵 鴨のたたき


GW帰省時に大仏さんと呑んだ時の記録です。
義理の兄やんから聞いた太郎串という焼き鳥屋に飛び込んでみました。
日本酒の品揃え自体は少ないものの蓬莱泉の空があるのが嬉しいです。

IMG_20180429_172057.jpg
IMG_20180429_172108.jpg
あと結構珍しい鳥を食べることが出来ます。

IMG_20180429_173421.jpg
肝と胸肉の刺し身。まあ普通ですね。

IMG_20180429_174816.jpg
IMG_20180429_174823.jpg
鴨葱とネギマ。

IMG_20180429_175113.jpg
殻付きうずら卵。サクサクパリパリと皮ごと食べられます。
ただ殻が格別美味いかというとそういうわけでもなくw
まあ珍しいのと食感が面白いのが取り柄ですかね。

IMG_20180429_175257.jpg
雀。
骨ごと食べられると知らず、残していたのですが後から教えてもらって骨もバリバリと貪りました。
味的にはタレの味が非常に濃いので鶏肉としての味はよくわからないのですが、骨ごと豪快に噛み砕きつつビールなどを流し込むには楽しい鳥かなあと。

IMG_20180429_180155.jpg
つくね。

IMG_20180429_182424.jpg
鴨のたたき。
ちなみにうずらがオーダーミスで通っていなかったのが残念。

焼鳥についてはずば抜けて美味いという程ではありませんが、無難なレベルではありますし、珍しいネタもあり、酒も空があり、コスパもそこそことまあ良い店かなと思います。
これだけは何度でも食べたいというネタがあったらもっと良かったかな。
地元豊橋の焼鳥屋太郎串の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 きんのぶた Premium 心斎橋 和豚もちぶたと黒毛和牛食べ放題コース


数ヶ月に一回食べたくなるしゃぶしゃぶですが、日航ホテルの地下で良さげな店を見つけたので飛び込んでみました。
食べ放題にしてはそこそこまともな見た目の肉ですね。
但○屋難波CITY店とかいう糞しゃぶ店の薄く透けた肉とは段違い。

IMG_20180428_131129HD.jpg
食べ放題にありがちな強制お野菜。

IMG_20180428_131157HD.jpg
出汁は昆布出汁と坦々風スープ。
坦々風スープは外れw

IMG_20180428_132218HD.jpg
追加の豚バラ。

IMG_20180428_132221HD.jpg
日本酒については冷酒と燗としか記載が無いので銘柄不明ですが、しゃぶしゃぶで日本酒を合わせるつもりは無いので飲みませんでした。

飲み物は生オンリーで四杯。
食べ放題としてはそこそこ美味しいきんのぶたの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 金目の焼き霜 つぶ貝造り 焼きあなご アコウの塩焼きと煮付け 鴨ラーメン


本日の和おんのお酒はなんだったかよく覚えてないのですが多分東洋美人とかその辺でしょう。
付き出しはタコの子。

IMG_20180427_182033HD.jpg
静岡産のキンメを焼き霜でお願いしたのですが、もう残り少なくてということでおまけでタイラギ貝と赤貝が付いてきました。

IMG_20180427_182307HD.jpg
こちらは北海道産つぶ貝の造り。

IMG_20180427_183919HD.jpg
手ブレていますが焼き穴子。

IMG_20180427_184639HD.jpg
IMG_20180427_185746HD.jpg
淡路のアコウがお薦めということで塩焼きと煮付けにして頂きました。

IMG_20180427_190917HD.jpg
最後に好物鴨ラーメン。

お酒はいつもの通り三合ほど。
やや貝の比率の高かった和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼とり はま田 肝の造り 京鴨のたたき お好み串


雨が降ったのでといういつものマイルールで本日ははま田に飛び込みました。
いつも土曜日の早い時間に使うので大将とふたりぼっちなことが多いのですが、この日は予約で3名×2組がカウンターに座っていて、かつてない混雑具合。
客層も中高年くらいの方がお客さんを連れてきてという使い方が多い様子で、美味しい店はこうしてどんどん人気が出てくるんだろうなあと見ていて実感。
付き出しもどちらの組も「ここの付き出しは美味しくてねえ」と語っていて微笑ましいです。

IMG_20180424_182145HD.jpg
造りは肝を。
ここの造りに慣れると他の店で食べる鶏刺し系がかなり微妙に感じてしまう。

IMG_20180424_183312HD.jpg
京鴨のたたきは相変わらず絶品也。

IMG_20180424_185033HD.jpg
この後はいつもの通りにお好み串。

IMG_20180424_185352HD.jpg
丸ハツは好物の一つ。

IMG_20180424_185555HD.jpg
IMG_20180424_190216HD.jpg
IMG_20180424_190954HD.jpg
IMG_20180424_191350HD.jpg
IMG_20180424_191630HD.jpg
焼くと青くなるホワイトアスパラガス。

IMG_20180424_192433HD.jpg
本日は玉ひももありました。

IMG_20180424_192552HD.jpg
IMG_20180424_192905HD.jpg
IMG_20180424_193328HD.jpg
筍も愛買わず美味しいのですが、この日は腹がいっぱいになって少し残しました。

普段土曜日に使う時は昼飯を抜くのですが、平日に普通に昼飯を食べた状態で、いつもの土曜日のように頼んでしまったので、筍が食べきれなかったのが残念でもあり申し訳なくもありです。
次はちゃんと昼を抜いて訪れたい焼とりはま田の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。
あ、お酒は前回とそんな変わりなくなので紹介は省いてます。

外飲み記録 しのぶ庵 肉豆腐 お好み天ぷら 海鮮天ざる


土日に通りかかると結構な行列ができているので、一度試してみようと思っていたしのぶ庵に飛び込みました。
平日の夜だとガラガラですね。
お酒は4種類程で以前まで篠峯や鍋島の取扱があったようなのですが、この日は切らしていて京都かどこかのあまり記憶に残らない酒を頂いています。
左の天ぷらは玉子天。

IMG_20180423_182722HD.jpg
名物らしい肉豆腐。うーん、普通の肉豆腐だと思うなあ。

IMG_20180423_182728HD.jpg
蓮根と鶏肉の天ぷら。
天ぷらも売りの一つらしいのですが、正直フツー。

IMG_20180423_184351HD.jpg
海鮮天ざる。まあこれも見た目の通り。

IMG_20180423_184343HD.jpg
蕎麦は二八で量がたっぷり。
蕎麦についてはそこそこ美味しい店のランクには入ってくるかな。

まあ正直行列待ちするほどではないですが、肴は抜きにして蕎麦だけをツルッと頂く分には良いでしょう。
あまりお酒も進まず、進めずグラス二杯で終わらせたしのぶ庵の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 焼肉五苑 千日前店 お好み焼き肉

IMG_20180422_182346HD.jpg
お手軽値段の焼肉店五苑ですが、本日は千日前店。
なんば店はタッチパネル注文ですが、こっちは普通の店員さんオーダー型。
一人焼肉だとなんば店の方が店の造りも含めて向いてるかな。
焼き肉はお好みで適当に。

IMG_20180422_182357HD.jpg
厚切り牛タン。
そういえばビールが例の値上げの煽りで少し高くなっていましたが、それでも290円なのでリーズナブル。

IMG_20180422_190200HD.jpg
石焼きガーリックバターライス。

IMG_20180422_190204HD.jpg
ワカ玉スープ。

生は4杯かな。
値上げがあってもお気軽価格な五苑の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 鮨そういち アテ盛り合わせ 鯛白子 お任せ鮨


はま田で焼鳥をと思ったらまさかの休業で、もう駄目元で電話したら席空いてますということで小躍りしながら久しぶりの鮨そういちです。
お酒はいつもの自然郷ですが、某有名酒店の純米部門の賞を獲ったとかで少し知名度が上がっている様子。
飲みやすいタイプからしっかり系の味わいまで揃っている銘柄なのでわかって呑めば外れは無いお酒ですね。

IMG_20180421_181038HD.jpg
付き出しは蛤。テンション上がるなあw

IMG_20180421_182451HD.jpg
アテのオススメ盛り合わせ。
トリ貝は三河産ですが、この時期(4月中旬)の三河のトリ貝は鉄板でお薦めだそうです。
関西は泉佐野からトリ貝がよく入るのですが貝毒の規制が厳しく3月くらいには禁漁になってしまうそう。
愛知はその辺が緩くて、子を持ち出す4月頃まで漁をしていて、この子を持ち始めた生トリ貝が最高とのこと。
実際、めっさ美味い。
知らない人はうっかり子を削ぎ落としてしまうこともあるそうで、削いでしまうとこの甘さは出ないそうです。
以前の家飲みで食べた三河産の生トリ貝には明らかにこの甘さは欠けていたのでまだ子を持っていなかったか、削いでしまっていたのではと思います。
あと蛸もなんやこれと驚く美味さ。
雲丹は北方領土産と淡路産。
4月は北方領土産が極まって美味い時期だそうで、年間通じてどの時期はどこ産が美味しいという話を伺いましたが酒のせいで記憶に残ってませんw
次に行ったらもう一度聞いておこう。
ちなみに写真撮り忘れましたが殻付きでまだピクピク動いている雲丹も頂きました。最高。

IMG_20180421_184950HD.jpg
鯛白子を炙りとボイルで。

IMG_20180421_190101HD.jpg
こっからお任せ鮨。

IMG_20180421_190205HD.jpg
小鯛。ちょっと変わった呼び方を窺ったのですが、それも忘れてしまいましたw

IMG_20180421_191046HD.jpg
アテで食べた超絶美味い蛸の足。

IMG_20180421_190926HD.jpg
IMG_20180421_190609HD.jpg
IMG_20180421_193247HD.jpg
IMG_20180421_192816HD.jpg
IMG_20180421_192506HD.jpg
IMG_20180421_191838HD.jpg
IMG_20180421_191256HD.jpg
順番目茶苦茶ですが、こんな感じで他に数の子なども頂いています。

IMG_20180421_194834HD.jpg
牛蒡巻きとわさび巻きを頂きつつ、山椒の効きまくった赤出しで終了。

ここんとこずっと満席で当日予約を取れずにいたのですが、なぜか土曜日なのに最初から最後まで自分一人でゆっくり寛ぎながら大将の楽しい薀蓄を窺い、美味しいお鮨を楽しみました。
最近は大阪の寿司屋にしては珍しく日曜営業も始めたとのことなので、機を見計らってできれば月イチくらいでは使いたい鮨そういちの外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村