サケ エロティック 生酛 ヌメロ シス  小布施ワイナリー 長野 美山錦


小布施ワイナリーという長野の小さなワイナリーが限定で醸す日本酒を和おんで頂きました。
美山錦と六号酵母を使った日本酒ということですが、どんな味わいなのか予想も付かないのが逆に楽しみです。

香りは酸味系のニュアンスがやや高めの吟醸香ですね。
口に含むと、いきなり酸味というより渋味を感じます。
ワイナリーが醸すと言っても美山錦使用の日本酒なのに、この渋味は白ワインを髣髴とさせるさせるなあと思っていると、徐々に日本酒的酸味と旨味が少し濃い目に入り混じってきます。
前半白ワイン、後半日本酒みたいな味わいを楽しんでいると極微かに発泡のようなシュワっとした口当たりを残しつつ去っていきます。
少し辛味を喉元に残す感じの後味ですね。

系統としては芳醇旨口系に白ワイン的渋味のニュアンスを感じるお酒でした。
評価は普通に可ですね。
後から調べたら小布施ワイナリーが趣味で造っているレベルの本当に極少量生産なので、なかなか次の出会いは無さそうです。

サケ エロティック
生酛 ヌメロ シス
美山錦
精米歩合 57%
日本酒度 不明
酸度 不明
小布施ワイナリー
長野

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

面白そうな酒だね。
鳳凰美田にワイン酵母を使用したものを飲んだことがあるがあれは、逆で余韻がブルゴーニュの白ワインみたいだった覚えが。

No title

まあ俺のワイン歴は御存知の通りお寒い限りだからワイン的な風味と言ってもあまり参考にはならないかなw

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村