【第四回】洗心 純米大吟醸 朝日酒造 新潟 たかね錦

IMG_20160423_205337.jpg

ブログの登場は四回目となる洗心のレビューです。
これは2015年11月出荷分ですね。
実は2015年の洗心については、甘さのニュアンスが強くなっているなあという印象があります。
レビューでも実際にそういう感想を書いていますが、あまりこの方向に進んでほしくは無いというのが正直なところです。
第三回で完全に同じスペックを頂いていますが、過去同じスペックで全然味が違うという経験は少なくないので、さてこれはどうでしょう。

というわけで、錫器のぐい呑みに注いで頂きます。
香りは大人しめですね。ほのかに感じることができるというレベルです。
口に含むと、含んだかどうかすら定かではないような透明感を感じます。
そこから徐々に若干酸味のニュアンスを含んだ、非常に穏やかな辛味が広がっていきます。
味わいを楽しんでいるうちに自然と喉奥へと流れて、霧消という表現に近い印象で綺麗に消え去ります。

これはもう完全に直球ど真ん中、自分が洗心に求める至高の淡麗辛口です。
いや、素晴らしい味わいで非常に満足でした。
もちろん評価は極良のまま。

※スペックは第三回と完全に一緒なので省きます。

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

洗心は方向性としては好みな味ではないんだけど、それでもいい酒だと思った。

5月の限定酒の3年熟成の大吟醸は買ったのかな?
3年熟成は蓬莱泉の吟との比較になりそうで期待しとります。

No title

轍は随分昔に飲んで普通という感想だったような。
久しぶりに買ってみるのもいいかな。

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村