【第四回】 黒龍 しずく 大吟醸 黒龍酒造 福井 山田錦


気が付けば四回目という限定品の割に縁がある黒龍しずくのレビューです。
今回は和おんで11月出荷分を四合買い切りして頂いています。

それでは早速、香りは相変わらず大人しいですね。
口に含むとかなり高めの透明感を感じます。
そこから糸のようにか細い酸味の上を上品な辛味が滑っていきます。
ただ酸味と辛味はほとんど一体化しているような印象で、その酸味と辛味の周囲に後半ほの甘味が立ち昇ってきます。
全体の味わいが非常に大人しいため、余韻もほとんど残さず霧が晴れるように消えていきます。

これはスイスイと飲めて止まらない系の良い味ですね。
店飲みだと値段もそれなりに張るのですが、これなら満足です。
評価は文句なしに良。
自宅の在庫を開けるのが楽しみなった黒龍しずくのレビューでした。

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント


日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村