外飲み記録 和おん 石垣鯛の造り 鯵のタタキ イイダコの煮付け 金目鯛の塩焼き ハゲの煮付け サザエのつぼ焼き


本日の和おんは先週の高砂の残りを頂きます。

IMG_20180330_181958HD.jpg
阪急うめだの鮮魚店でよく取り扱っているので造りは家飲みでは時々頂くものの和おんでは比較的珍しい石垣鯛。
刺し身にしてしまうと正直石鯛と見た目も味も見分けがつかないw
オコゼ、ハタ系などの大好物に較べると二番手グループ感がありますが、今回もそんな印象。

IMG_20180330_182412HD.jpg
鯵のタタキ。
鯵はコスパも良くて食べ方にもバリエーションがあって良い奴です。

IMG_20180330_182837HD.jpg
日生産イイダコの煮付け。
一合くらい残ったお酒で軽く晩酌する時にスーパーなんかでワンパック惣菜で買うことが多いので、店で煮付けを食べるのは割と久しぶり。

IMG_20180330_183621HD.jpg
金目の塩焼き。
頭をしゃぶり尽くすのが楽し旨し。

IMG_20180330_184207HD.jpg
サザエのつぼ焼き。
やはりサザエは造りよりもつぼ焼きが至高。

IMG_20180330_185148HD.jpg
最後にハゲの煮付け。

お酒は確か高砂の後に而今かなにかを頂いて三合程。
春が旬の魚もかなりの割合を締めるようになってきた和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 天天酒家 よだれ鶏 四川麻婆豆腐 中華風冷奴 小籠包 牛ロースの四川煮 四川炒飯


寿司屋他鮮魚系の店が休みがちな日曜は中華率が高いのですが、最近は芙蓉苑に出番を奪われっぱなしでご無沙汰になっていた天天酒家を久しぶりに訪れました。

IMG_20180325_171623HD.jpg
早速四川麻婆豆腐から。

IMG_20180325_171659HD.jpg
よだれ鶏。

IMG_20180325_172027HD.jpg
中華風冷奴。これ微妙。

IMG_20180325_172358HD.jpg
相変わらず侮れない美味しさ、小籠包。

IMG_20180325_173657HD.jpg
牛ロースの四川煮。

IMG_20180325_174659HD.jpg
最後に四川炒飯。

もう何度か使って食べたい料理も決まっていて、味もよく知っているので驚きはありませんが失望もなしですね。
お酒はビール、桂花陳酒、紹興酒ロック。
お一人様用のカウンター以外は予約満席というリーズナブルな四川料理の人気店、天天酒家の外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

外飲み記録 シンズ・キッチン 鶏スープ マトンピリ辛揚げ たまごサラダ マトンカレー


大仏さんが試してみたらどうよ?と教えてくれたシンズ・キッチンの外飲み記録です。
インドビールのマハラジャを頼んだところ、グラス使いますか?と聞かれたので、逆に使わないのがスタンダードなんでしょうか?
とりあえず色も見たかったので一本目はグラスを使っています。
味はそんなに癖もなく普通に飲めますね。

IMG_20180324_183449HD.jpg
ようやく名前を覚えたパパド。

IMG_20180324_183453HD.jpg
鶏スープはフルバリの方が美味しいかなあ。

IMG_20180324_183650HD.jpg
マトンピリ辛揚げ。
ビールに良く合いますね。

IMG_20180324_184119HD.jpg
二本目のキングフィッシャーはグラス無しで頂きました。

IMG_20180324_185259HD.jpg
たまごサラダ。

IMG_20180324_185311HD.jpg
マトンカレー。

IMG_20180324_190039HD.jpg
ガーリックナン。

インドカレーはフルバリしか経験がないので、フルバリとの比較になりますが、インドらしいスパイスの深みを感じる味はこちらでも楽しめました。
ただ自宅徒歩5分のフルバリに較べると地下鉄一駅分とは言え、距離は離れているので、それを覆してでも使うほどのスペシャルな何かはありませんでした。
といってもシンズ・キッチンの近くに住んでたらフルバリを使わずにこちらを使うでしょうから、単純に立地だけの話ですw
ビールは三本だったかな。
ご馳走様でした。

外飲み記録 和おん 造り【サザエ 的鯛】 蛤の酒蒸し ホワイトアスパラガスの炭焼 鯵の塩焼き 中トロ鉄火


本日の和おんは昨日レビューの通り高砂を頂いています。
付き出しは魚卵。

IMG_20180323_185333HD.jpg
紀州産サザエと的鯛の造り。
つぼ焼きばかり食べているので、サザエの造りをお店で頂くのは久しぶりです。
的鯛はさすがの美味しさ。

IMG_20180323_190529HD.jpg
千葉産蛤の酒蒸し。

IMG_20180323_190912HD.jpg
佐賀産ホワイトアスパラガスの炭焼。
下の真ん中は明太子マヨネーズ。
非常に美味。

IMG_20180323_191831HD.jpg
紀州産鯵の塩焼き。

IMG_20180323_192907HD.jpg
本マグロの中トロが入っていたのでトロ鉄火で頂きました。
とても美味。

今週は先週と同じような魚が多く、ややチョイスに迷った感のある和おん外飲み記録でした。
ご馳走様でした。

高砂 松喰鶴 純米大吟醸 木屋正酒造 三重 山田錦 雄町


IMG_20180323_184859HD.jpg
而今で有名な木屋正酒造が醸す高砂、松喰鶴のレビューです。
女将さんからは木屋正酒造が而今の前に作っていたお酒らしいですという話を伺っていますが、勿論初耳初体験のお酒です。
ツイートしたら大仏さんが木屋正の地元用のラインナップだぞと即答していたのはさすがw
詳しく調べた所、而今とは別に色々新しい試みを取り入れたお酒をかつての自社銘柄の高砂を使って販売しているようで、酵母も去年と違うものを使っていたりするらしいです。
まあ個人的にはそんな背景よりも33%雄町使用というところに警戒感を抱きつつ頂きますw

香りはかなり大人しいかな。
口に含むと水系の透明感を発揮します。
そこから酸味が切り込んでくる印象ですが、なんとなくほんの微かに微発泡感も感じますね。
酸味を転がしている内に徐々にほの甘さがふわりと立ち昇るように入り混じってきて、最後は爽快に流れていきます。

而今が甘さを中心に置いて味を整えてバランスを保っている印象なのですが、高砂は酸味を中心において甘さを添えることでバランスを保っているイメージですね。
微発泡感については裏ラベルに無濾過とあるのでそのせいかも知れません。
呑んで決して損はない可-良あたりの評価かなという高砂のレビューでした。

高砂 松喰鶴
純米大吟醸
山田錦(三分の二)雄町(三分の一)
精米歩合 45%
日本酒度 不明
酸度 不明
木屋正酒造
三重

日本酒 ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村